『BiSH presents PPCR』BiSHらしい“異例の予告映像”公開、豪華ゲスト陣も一挙発表

映画・舞台 公開日:2022/05/17 3
この記事を
クリップ

BiSH」初の主演オムニバス映画『BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK'N'ROLL』が、6月10日(金)に全国公開される。この度、本作の本予告映像と新規場面写真が解禁となった。また、豪華ゲストも発表された。


BiSHとは、2015年3月に結成した“楽器を持たないパンクバンド”で、アイナ・ジ・エンドセントチヒロ・チッチモモコグミカンパニーハシヤスメ・アツコリンリンアユニ・Dの計6名からなるアーティストグループ。昨年は紅白歌合戦にも出場し、国内外で人気を集める彼女たちが2021年12月に、2023年をもっての「解散」を発表した。


世間を驚かせる、ユニークで時に過激な彼女たちのパフォーマンス、また唯一無二の楽曲群と圧巻のライブショーは日々ファンを増やし続け、今や全国ツアーや数々の音楽フェスやイベント、メディアへの出演で連日連夜魅了し続ける彼女たちが、本作ではメンバーひとりひとりが6人の監督とそれぞれタッグを組み、それぞれが愛を込めて全力で主演を務めた。

映画界からは数多くの名作を残し続ける名匠・行定勲、MV界からこれまでBiSHの多くの作品を手掛けてきた田辺秀伸、大喜多正毅、エリザベス宮地、山田健人、そしてWACK代表でもある渡辺淳之介が自らメガホンを取り、6人のBiSHメンバーと、6人の監督たちがそれぞれタッグを結成。映画主題歌もBiSHの『I have no idea.』に決定している。

この度、本予告が解禁された。メンバーが各作品の名場面を見ながらそれぞれの演技にツッコミを入れつつ盛り上がる、BiSHらしい異例の予告編となっている。

本予告解禁に伴い、豪華ゲストも一挙発表。アイナ・ジ・エンド主演『リノベーション』には坂口涼太郎。アユニ・D主演『オルガン』に写真家の石川竜一、高良健吾。モモコグミカンパニー主演『PEACH CHAOS PEACH』には、EMPiRE、BiSなどからWACK事務所所属のアーティストが多数出演。セントチヒロ・チッチ主演『どこから来て、どこへ帰るの』に中島歩が出演している。

【画像】豪華ゲストも出演の本予告場面写真(全18枚)


さらに、本作の入場者プレゼントの詳細も発表。入場者プレゼントは「劇場限定 BiSH MOViE ビジュアルカード」(はがきサイズ)。各週7種を3週間の週替わりにて、合計19種類を配布する。

ドラマ作品からアート作品まで、六人六色で魅せるBiSHの新しい一面を詰め込んだ異色作品が誕生。彼女たちのまた新しい表現を、そして魂を、劇場で感じてほしい。


■『BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK'N'ROLL』

6月10日(金)新宿ピカデリー他全国公開
配給:松竹 映画営業部ODS事業室 /  イノベーション推進部新領域コンテンツ室

©WACK INC.

▼映画『BiSH presents PCR is PAiPAi CHiNCHiN ROCK'N'ROLL』本予告

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 18件)