白濱亜嵐、宝塚宙組公演のメインテーマ曲を書き下ろし「とても光栄です」

映画・舞台 公開日:2022/05/09 2
この記事を
クリップ

EXILE/GENERATIONSのパフォーマーであり、クリエイティブユニットPKCZ®メンバーでもある白濱亜嵐が、宝塚歌劇団宙組トップスター真風涼帆が主演を務める公演『FLY WITH ME (フライ ウィズ ミー)』のメインテーマを制作することが発表された。



昨年12月に、LDH JAPANが宝塚歌劇団とコラボレーションすることが発表されると、SNSでもトレンド入りするなど大きな話題となった。2022年、国内最大の劇場型ホール「東京ガーデンシアター」の舞台に、今なお進化を続ける宙組トップスター真風涼帆が登場し、新たな歴史を刻む。EXILE、三代目J SOUL BROTHERSなど数々のアーティストを生み出し、時代をリードするLDH JAPANのライブの企画・演出を手掛けるクリエイティブチーム「TEAM GENESIS」によるプロデュースが実現する。


その、宙組東京ガーデンシアター公演 SUZUHO MAKAZE SPECIAL RECITAL @TOKYO GARDENTHEATER『FLY WITH ME (フライ ウィズ ミー)』(2022年6月10日~12日)の続報として、GENERATIONS、EXILE、PKCZのメンバーであり、パフォーマーとしてだけでなく、俳優として数々のドラマや映画に出演、またDJや楽曲制作も行うなどマルチに活動の場を広げる白濱亜嵐が宙組真風涼帆の為に書き下ろすこの公演のメインテーマ曲 『FLY WITH ME』(詞:野口幸作)を制作することがこの度、発表された。



劇場全体を「空港」および「宙(ソラ)」に見立て、大空や銀河などをテーマにした壮大なコンセプトのもと、「Love(愛)」と「Dream(夢)」と「Romance(浪漫)」溢れる構成でお届けする、LDH JAPANと宝塚歌劇の初のコラボレーションステージに、白濱亜嵐が書き下ろすメインテーマ曲により、さらなる魅力的なステージとなることだろう。

また、LDH JAPANが宝塚歌劇団とコラボレーションの2作目となる『HiGH & LOW –THE PREQUEL-』は2022年8月から宝塚大劇場、2022年10月から東京宝塚劇場にて公演予定。こちらも合わせてチェックしたい。


白濱亜嵐コメント

この度は歴史ある宝塚さんからFLY WITH MEのテーマソングのオファーを頂きとても光栄です。今回の曲はLDHらしさを存分に出してほしいとの事だったので、誰もが聴いて「これぞLDHサウンド」と感じるような派手で疾走感のある鋭利なサウンドを意識して制作させていただきました。この曲調での宝塚の皆様のパフォーマンスがとても楽しみです。

※本記事は掲載時点の情報です。