注目の若手俳優が出演、GW終盤戦にオススメしたい話題沸騰の映画作品とは

映画・舞台 公開日:2022/05/07 6
この記事を
クリップ

4月29日にスタートした今年のゴールデンウィーク。残すはあと2日となってしまったが、最大10連休取れた人もそうでない人も『残り2日どう有意義に過ごそうか…』と考えている人にぜひ観てほしい、若手俳優が活躍する映画館で上映中の話題を紹介したい。


まず一つ目は、4月29日に公開となった映画『ホリック xxxHOLiC』 だ。



本作の原作は、累計1400万部を突破している創作集団・CLAMP の伝説的大ヒットコミック。その人気作を『ヘルタースケルター』『Diner ダイナー』の蜷川実花監督が、艶やかで華やかな圧巻ビジュアルで、今回初の実写映画化に挑んでいる。人の心の闇に寄り憑くアヤカシが視えることで孤独に生きてきた高校生:四月一日(神木隆之介)が、対価と引き換えにどんな願いも叶えてくれる【ミセ】(店)に迷い込み、ミセの女主人・侑子(柴咲コウ)と出会うことで、不思議な運命に足を踏み入れていく様子が描かれている。


蜷川実花監督の描き出す美しい映像世界と、神木隆之介、柴咲コウ、松村北斗玉城ティナ磯村勇斗吉岡里帆という豪華キャストの共演が実現しており、公開後はその美しい世界をスクリーンで体験した人の「圧倒的映像美!」「衣装、メイクがすごい!」「最初から最後まで引き込まれる!」など衝撃を受けた感想が続出している、今注目の話題作だ。



なかでも映画オリジナルキャラクターである磯村勇斗演じるアカグモが話題となっており、セクシー&妖艶なビジュアルから、映画公開前にも関わらず、「アカグモさんかっこいい」「アカグモ、面がいい」「セクシーすぎる」「どストライク」など、すでに心を奪われている人が続出している。蜷川監督も「自分の好みをすべて詰め込んだ」と語るアカグモは、ヒトでありながら女郎蜘蛛を崇拝する手下という背景がとても気になるキャラクターとなっているので、ぜひ映画館でその姿をチェックしてみていただきたい。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 30件)