赤楚衛二&町田啓太『チェリまほ』絆に自信、言葉はいらない「目を見ればわかる」

映画・舞台 公開日:2022/04/26 25
この記事を
クリップ

アウトドアシーンのロケでは、思い出としてプライベートな写真も撮ったという二人だが、「見たいですか?それは僕らだけの秘密です!」と赤楚がカメラ目線でニヤリとすると、町田は嬉しそうに「凄いことを言うなあ、いいなあ~」と惚れ惚れしていた。


また映画の撮影中の休憩時間に盛り上がった話題を聞かれると、赤楚と町田は「健康面や筋肉の話」と声を揃えるように返答。町田が「赤楚君同様、僕も健康グッズに興味があるのでお互いに情報交換をしていました」と明かすと、赤楚も「プロテインやサプリメントの話とか。『チェリまほ』なのに何の会話やねん!という感じでした」と笑っていた。


さらにイベントでは、本作の内容にちなんで『赤楚衛二町田啓太だと触れなくても言いたいことが伝わるらしい』という以心伝心チェリまほジェスチャーゲームを実施。「ドラマ&映画とずっと一緒にいたので言葉なんていらない。目を見ればわかる」と赤楚が自信をのぞかせると、町田も「すぐに当ててしまうのでつまらないと思う」と勝利宣言をしていた。


【関連】赤楚衛二&町田啓太、息ぴったり決めポーズ『チェリまほ』仲良し舞台あいさつ


一問目は町田が不正解となるも、二問目は赤楚が正解、最終問題も赤楚が見事正解という有言実行。さらに町田は最終問題のジェスチャー「写メを撮られる安達」をファンのためにセリフありで再現し、赤楚から「安達の特徴を捉えるのが上手い!」と絶賛されていた。


イベントラストには『ありがとうの感謝を込めてプレゼント交換!』を実施。タイトルの数字にちなんで予算3,000円のプレゼントとメッセージカードをそれぞれが用意した。町田は「赤楚君は優しさに溢れていて頼りがいがある。自分にも甘さという優しさを与えて頑張ってほしい」とオーガニックなティーセットをプレゼント。赤楚は「お茶を飲みたいと思っていたので嬉しい。もはや見透かされている!」と嬉しそう。そんな赤楚は町田に「ディア啓太。町田君に出会えたことが自分の中では大きな宝物。体を温めて血行を良くしてムキムキになってほしい」と入浴剤をプレゼント。これに町田は「いいにおいがする。使うのがもったいない」と大喜びだった。


改めて赤楚は映画版の魅力について「安達や黒沢、それぞれの成長の変化を見てほしい」とアピールすると、町田も「優しさは強いものだと感じられる安達の成長が映画版でグッと出ている。痺れるシーンもあります。色々なキャラクターが前進していくので、そう考えると何度見れば足りるかなあ?」と指折り数える。赤楚が「上映期間が終わるまで毎日見てほしい!」と願うと、町田は「それくらい僕らも思い入れがあるし、皆さんの注目ポイントを探しながら映画を楽しんでほしい」と思いを込めていた。


生配信イベントを終えた赤楚は「本当に楽しくてリラックスした状態でできた。こんな貴重な経験はなかなかできず、凄く楽しんだ自分がいる。幸せな時間は過ぎるのが早い」と終了を惜しむと、町田も「こんなにふざけ合ってできるのはそうないこと。そのままの素をお見せしちゃっている。これもきっと『チェリまほ』の魔法」と充実した表情を見せていた。

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)