『ハリポタ』初の“同窓会”オリジナル声優陣再集結の吹替版が配信開始 見どころコメント到着

映画・舞台 公開日:2022/04/22 3
この記事を
クリップ

本日4月22日(金)より『ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ』吹替版のデジタル配信が開始となる。字幕版は先行デジタル配信中、ブルーレイ・DVDは近日リリース日発表予定だ。



世代を超えて、今もなお、多くの人を魅了し続けている「ハリー・ポッター 魔法ワールド」。映画シリーズ第1作目の『ハリー・ポッターと賢者の石』が公開されてから20周年を記念し、2022年1月1日に米HBO maxにて『ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ』が公開され、初の“同窓会”とその豪華さに、世界中で大きな反響を呼んだ。


【画像】場面カット


本作は、幸せな記憶と共に『ハリポタ』メンバーの感動の再会に立ち会える貴重なドキュメンタリー。お互いの人生の一部となった仲間たちとの魔法のような瞬間、人生を変えた思い出、そして今は亡きメンバーへの思いー。ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントらおなじみの仲間たちが、シリーズ終了後初めてホグワーツ魔法魔術学校で感動の再会を果たす。


ゲイリー・オールドマン、レイフ・ファインズ、トム・フェルトン、クリス・コロンバス、アルフォンソ・キュアロンなど、豪華歴代キャスト・監督が続々登場。今だからこそ話せる『ハリー・ポッター』の知られざる舞台裏、それぞれの想い…。映画史上最も愛されている映画シリーズが語り尽くされる。


映画キャストと同じように、本作のために『ハリポタ』声優陣が再集結。ハリー役の小野賢章、ハーマイオニー役の須藤祐実、ロン役の常盤祐貴をはじめ、オリジナル吹替声優たちによる日本語吹替版収録が実現している。※一部オリジナル声優ではない場合があります。


<吹替声優コメント>
【小野賢章(ハリー役)】
「撮影当時、彼らがどういうことを思っていたのか、撮影現場でどんなことが起こっていたのか、という話はこれまで聞いたことが無かったので、今回それを初めて知ることができてすごく新鮮でした。それと3人のトークが「ハリー・ポッター」シリーズの実際のセットで行われていたりと、豪華な作りになっていて一瞬であの世界観に没入できる、というところも『リターン・トゥ・ホグワーツ』の大きな⾒どころだと思います」


【須藤祐実(ハーマイオニー役)】
「メイキングあり、インタビューあり、映画本編のシーンもあったりと、すごく⾒応えがあって。3人の関係性もすごくほっこりしますし、涙がポロリとしてしまうような場面もある。なんかもう感情のジェットコースターみたいな感じで、あっという間に⾒終わってしまいます。とにかく映画を観たことがある人はもちろん、この『リターン・トゥ・ホグワーツ』を観た人も、あらためて映画が観たくなると思います」



▼『ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ』予告映像




■『ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ』商品情報
先行デジタル配信中
ブルーレイ・DVD近日リリース日発表予定
【発売元】ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
【販売元】NBC ユニバーサル・エンターテイメント

© 2021 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved.


WIZARDING WORLD characters, names, and related indicia are © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Publishing 

Rights © JKR. (s22) 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)