井浦新&成田凌『ニワトリ☆フェニックス』主題歌MV解禁、グッズや入場特典も公開

映画・舞台 公開日:2022/04/14 2
この記事を
クリップ

2018年に公開し、口コミによりミニシアター好きを中心に人気が拡大した『ニワトリ★スター』。この度、メインキャストは続投し、従来の続編とは違う形で、設定新たに甦る。一昨年のコロナ禍による自粛期間中に、エンターテインメントを好きでいてくれる方々に向けて、井浦新成田凌・映画監督のかなた狼らが“感謝”の気持ちを形にしたいと制作し、各々のインスタグラムで配信されたリモート作品『ありがとう』から着想を得て、ついに映画『ニワトリ☆フェニックス』が完成。4月15日(金)に公開となる。この春、自由気ままで予測不能な、あのふたりが帰ってくる。

【画像】週替わり入場特典を見る(全4枚)



この度、紗羅マリーが歌う本作の主題歌『ありがとう』のMVが、映画公開と同日の4月15日(金)に解禁となる。『ありがとう』は、映画に出演もしている紗羅マリーが作詞も担当し、本作へ伝えたいメッセージが詰まった1曲となっている。今回解禁となるMVでは、映画本編の初出し映像をふんだんに使用。さらに映画のロケ地でもある伊勢志摩を紗羅が再訪し、美しい風景とともに撮影を敢行。かなた監督自らディレクションしたその映像は、もうひとつの『ニワトリ☆フェニックス』とも言える仕上がりとなっている。


また、井浦新と成田凌が今作の撮影を通してお互いを撮影したオフショットが満載の公式写真集『草太と楽人の旅日記』の先行予約が開始。撮りおろしインタビューや撮影した写真にまつわる思い出メモを収録した貴重な一冊となっている。


さらに、公開より一足先に本編の一部シーンを抜粋した、映画『ニワトリ☆フェニックス』音声版も発売。観る前に聴いて想像するも良し、観てから聴いて振り返るも良し。その他、映画オリジナルグッズや週替わり入場特典も続々決定している。


▼主題歌『ありがとう』MV



【STORY】

なにかから少しだけ逃げたかった―。
2人の青年、草太と楽人はいるはずもない火の鳥を探す旅に出た。それぞれの人生に漂う暗い影から、"少しだけ逃げたかった"束の間の逃避行。物語と並行する謎の花嫁の存在。裏社会の追手、寂れた妖怪スナック。SM嬢の一味や、農業ラッパー、自転車旅の青年、穏やかな僧侶、誰もいない映画館の館長などなど。あてもなき珍道中で主人公が出逢う奇妙な連中や、人生のヒントをくれる様々な登場人物。果たして主人公達が探す火の鳥とは??笑って、泣いて、また笑う。


■『ニワトリ☆フェニックス』

2022年4月15日(金) 全国ロードショー

©2022映画「ニワトリ☆フェニックス」製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 21件)