松村北斗、神木隆之介は「頼れるお兄ちゃん的な存在」“イチャイチャチョコバナナ”カット解禁

映画・舞台 公開日:2022/04/04 5
この記事を
クリップ

4月29日(金・祝)公開の映画『ホリック xxxHOLiC』(監督:蜷川実花)より、神木隆之介松村北斗の仲良しカットが新たに解禁された。



伝説的大ヒットコミックを実写化

原作は、累計1400万部を突破している創作集団・CLAMPの伝説的大ヒットコミック。『ヘルタースケルター』『Dinerダイナー』の蜷川実花監督が、艶やかで華やかな圧巻ビジュアルで、今回初の実写映画化に挑む。


人の心の闇に寄り憑くアヤカシが視えることで孤独に生きてきた高校生:四月一日(神木隆之介)が、対価と引き換えにどんな願いも叶えてくれる【ミセ】(店)に迷い込み、ミセの女主人・侑子(柴咲コウ)と出会うことで、不思議な運命に足を踏み入れていく様子が描かれている本作。“アヤカシ”が視える能力を消し去り普通の生活を送りたいと願う四月一日は、ある日、一羽の蝶に導かれ、不思議な【ミセ】にたどり着く。彼の願いを叶える対価として、“いちばん大切なもの”を差し出すよう囁く女主人の侑子。同級生の百目鬼(ドウメキ)やひまわりと日々を過ごし“大切なもの”を探す四月一日に、“アヤカシ”を操る女郎蜘蛛らの魔の手が伸びる。世界を闇に堕とそうとする彼らとの戦いに、侑子や仲間たちと共に挑んだ四月一日の運命はーー?! 


“イチャイチャチョコバナナ”カット解禁

今回新たに解禁された場面写真は、お祭りを楽しむ四月一日(神木隆之介)と百目鬼(松村北斗)の仲良し2ショット。


四月一日に対してチョコバナナを差し出しながら、素直に“あーん”と大きな口を開けた四月一日の姿を横目で見守るという、クールな表情の中にも百目鬼のやさしさが垣間見えるものと、チョコいちごを頬張るご機嫌な四月一日という、お祭りを満喫する2人のかわいすぎる姿に胸キュン必至のほほえましいカットだ。


特に2人のカットは、先日の3/14ホワイトデーに映画公式Twitterで公開された神木と松村のコメント動画内にて、松村が映画の見どころとして語っていた“イチャイチャチョコバナナ”のシーン。四月一日と百目鬼のイチャイチャと相性抜群な相棒っぷりは劇場で。


神木隆之介&松村北斗、共演者から「ずっと楽しそうにワチャワチャしていた」

年齢が近いことや共演シーンが多いことから、撮影期間中にとても仲良くなり「ずっと楽しそうにワチャワチャしていた」と他の共演者も語る神木と松村だが、神木は松村の印象について「まっちゃんはイイ奴ですね、いい人じゃなくて、イイ奴ですね。くだらないことにも乗っかってくれる。柔らかい人だから、接しやすいですね」とクールな百目鬼の役柄からは想像できない松村の人柄を語り、松村は神木に対して「シーンによっては、『ここ悩んでいて』と相談したこともありますし、頼れるお兄ちゃん的な存在。作中で百目鬼は四月一日を守る役なので、そういう意味での愛おしさとかが自然と湧いてきたのは、四月一日を演じたのが神木くんだったことが大きかったんだろうなと思います」と兄のように慕っていたことを明かしている。



■『ホリック xxxHOLiC
2022年4月29日(金・祝) 全国ロードショー
配給:松竹 アスミック・エース
©2022映画「ホリック」製作委員会 ⓒCLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)