Snow Man岩本照『モエカレはオレンジ色』クランクアップ「本当に毎日が充実した日々」

映画・舞台 公開日:2022/03/29 5
この記事を
クリップ

映画『モエカレはオレンジ色』が主演にSnow Man岩本照、ヒロインに生見愛瑠をむかえ、7月8日(金)より全国公開となる。この度、岩本照(Snow Man)と生見愛瑠のクランクアップ映像・写真が解禁された。


原作は、デザート(講談社)にて現在絶賛連載中の、玉島ノンによる「モエカレはオレンジ色」通称「モエカレ」。主演の蛯原恭介にはSnow Manのリーダー・岩本照。昨年末のTBS『SASUKE』での活躍も記憶に新しい、ジャニーズ若手きっての肉体派で、まさに真面目な消防士がぴったりの役どころ。


ヒロインの佐々木萌衣には、生見愛瑠。こちらも映画初出演でヒロイン初挑戦。CanCamの専属モデルとして、CMやバラエティで大活躍中なだけでなく、昨年ドラマ出演を果たし演技でも評価を得ている。監督は、映画『赤い糸』『一週間フレンズ。』、ドラマ『プロミス・シンデレラ』の村上正典が務める。

このたび解禁されたのは、先日無事にクランクアップを迎えた岩本、生見のコメント映像と写真。主演として現場を引っ張ってきた岩本は、「楽しい撮影現場」を笑顔で振り返りながら、消防士への敬意を改めて語った。また、ヒロインを演じた生見は「あっという間」だった撮影が終了してしまうことに涙しながら、本作の存在の大きさに気付いたとコメント。

映像では、2人のクランクアップ時のコメントのほかに、メイキングシーンも多数登場し、現場の仲睦まじい様子や、真剣な眼差しで演技する2人の様子を見ることができる。

<蛯原恭介役:岩本照 コメント>

本当に毎日が充実した日々でした。実際に消防署で訓練をされている横で撮影させていただくこともあり、現役の消防士の皆さんと沢山お話もさせていただいたのですが、素敵だなっていう言葉で表現するには申し訳ないくらい、素晴らしい職業です。蛯原恭介という役を演じてみて、優しくて真面目で甘党で…自分と似てるところもあるのですが、こんな風に誰かを助けるヒーローに自分もなりたいなと心から思いました。
そして、撮影中に20歳になった生見さんをキャストスタッフ全員で祝ったり、とにかく笑いが絶えなくて、愛と思いやりで溢れた素晴らしい撮影現場だったと思います。この作品を通じて、もちろん純粋にキュンキュンもしてほしいですが、観てくださった方が消防士になりたいとか、ちょっとでも前向きになれたとか、誰かの何かのきっかけになってくれたらすごく嬉しいです。

<佐々木萌衣役:生見愛瑠 コメント>

あっという間に終わってしまって今とっても悲しいです。私たちよりも朝早く来て夜遅く帰るスタッフさん達が本当に優しくてあたたかくて、毎日現場に行くのがすごく楽しかったです。皆さんが「萌衣ちゃん萌衣ちゃん」って呼んでくれて、嬉しくて、撮影がなくても来たいくらいでした。制服を着て、学生時代に戻ったみたいで、本当の青春のような日々を過ごすことができました。
20歳の誕生日をサプライズでしていただいたのですが、全然気付かなくてびっくりしました。キャストスタッフの皆さんから台本に寄せ書きをいただいて、とても嬉しかったです。贅沢な時間でした!演じていてもすごく素敵な作品だと心から思います。キュンキュンしたり、感動したり、一緒に笑えたり…色々な感情になる作品なので、沢山の方に是非観にきていただきたいです!公開をお楽しみに!!



■映画『モエカレはオレンジ色』

2022年7月8日(金)全国公開
主演:岩本照(Snow Man)
出演:生見愛瑠
配給:松竹株式会社

(C)2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会


▼映画『モエカレはオレンジ色』クランクアップ映像

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)