佐藤二朗 城田優ら『バイオレンスアクション』第三弾キャスト解禁、超特濃ビジュアルも到着

映画・舞台 公開日:2022/03/24 7
この記事を
クリップ

今夏公開となる映画『バイオレンスアクション』の第三弾のキャスト情報が解禁され、あわせて各キャストが扮する超・特濃なキャラクタービジュアルとコメントも到着した。



原作は『やわらかスピリッツ』(小学館)で連載中の浅井蓮次と沢田新による同名コミック。累計発行部数50万部超え、オンラインアクセス数1,000万PV超えの超人気作が待望の実写映画化となる。


ピンクのショートボブでゆるふわな雰囲気の女の子・菊野ケイが日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながら、アルバイトをする日常を描く。ただし、そのバイト先は指名制の殺し屋で、ケイはナンバーワン指名の実力を持つ超凄腕の殺し屋(ヒットガール)だったのだ。どんな相手にも臆せずバイトとしてターゲット撃破を完遂し、バイトが終われば「おつかれさまー」と颯爽と現場を後にする。そんなゆるふわ最強ヒットガール・菊野ケイに史上最悪の依頼が舞い込んでくる。


主人公・菊野ケイ役を務める橋本環奈を筆頭にケイに急接近するヤクザの会計士テラノ役に杉野遥亮、ケイに想いを寄せる同級生・渡辺役に鈴鹿央士、ケイのバイト先の店長役に馬場ふみか、殺し屋の金子役に森崎ウィン、狂犬ヤクザのアヤベ役に大東駿介、そして凄腕スナイパーのだりあ役に太田夢莉の出演情報が明かされた『バイオレンスアクション』だが、さらに特濃なキャラクターを演じる第三弾キャスト陣が発表となった。


巨大なヤクザ組織のダジャレ好きな三代目組長を務めるのは映画『新解釈・三国志』、『さがす』の佐藤二朗、原作でも絶大な人気を誇り、ヤクザの用心棒で独特な鼻歌とともに登場する最狂の殺し屋みちたかくんを映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』の城田優が地毛を銀髪に染め上げ臨み、三代目の下で次期組長の座を虎視眈々と狙う野心家のヤクザ・木下を映画『アウトレイジ ビヨンド』の高橋克典、そしてケイを仕事の依頼先まで送り迎えする超絶ドライビングテクニックを持つ運転手のヅラさんをムービースターとして映画『決算!忠臣蔵』『土竜の唄 FINAL』などに出演するお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が演じる。


本情報解禁にあわせて各キャラクターのクセつよなビジュアルも解禁。威厳のある表情と腕組みを見せる着物姿の三代目、戦闘態勢にもかかわらず無表情が逆に怖いつなぎ姿のみちたかくん、鋭い眼光で睨みを効かせる野心家のヤクザ木下、巨大なマグナムを海老反りで構え不自然なリーゼントが際立つヅラさん。超豪華キャストが出揃った映画『バイオレンスアクション』、果たしてどんな物語が展開するのか。

▼解禁済みのキャスト情報はこちら


<キャスト コメント>

【佐藤二朗(三代目役)】
「笑い方がおばさん」「精神年齢は還暦」等々、失礼にも程があることを冗談めかして俺は橋本環奈に言ってるが、実はコレすべて、彼女の年齢に似つかわしくない度量の深さや器の大きさを称賛しているのである。気恥ずかしいので本人には絶対に言わないが。そしてその深さや大きさに相応しい、稀に見る素晴らしい女優であることも、本作はきっと証明してくれるだろう。俺が絶大な信頼を置く監督、瑠東東一郎が、深く大きい橋本環奈をどう料理するか、早く観たくてたまらない。


【城田優(みちたかくん役)】
原作でも人気の高いみちたかくん役のオファーをいただき、本当に自分で良いのだろうかと悩んだ部分もありましたが、今回、原作の先生からのご指名ということもあり、打ち合わせを重ね、ありがたくお引き受けしました。愛のある瑠東監督、そして主演でありムードメーカーの橋本環奈さんをはじめ、最高に熱いスタッフ、キャストの皆さんと、刺激的で笑いの絶えない楽しい撮影の日々でした。役としては、少しでもみちたかくんに近づけられるよう身体を作り、アクションシーンも、ある1カットを除き、全て自分でやらせていただきました。これまで何度もご一緒しているアクションチーム「Gocoo」の皆さんとのリハーサルの日々もとても良い時間でした。ダイナミックで容赦のないみちたかくんになり切れているかどうか、是非スクリーンで確認していただきたいです。そして僕自身も仕上がりを楽しみにしている“日本初のアクション”シーンにもご注目ください。


【高橋克典(木下役)】
お話をいただき原作マンガを読んで撮影を楽しみにしていました。この作品をどう実写化するのか。瑠東 東一郎監督の機転、遊び心、洞察力全てにおいて自分を預け、楽しませていただきました。私が参加させていただいた撮影現場では、橋本環奈ちゃんが小さな身体でこなす見事なアクションにワクワクし、録り重ねるカットのスリルとスピード感、どんなエンターテイメントが出来上がるのか!ぜひデカいスクリーンで体感しに来てください。これまでテレビの作品が多かったので、なかなかお話をいただけない映画のお誘い、「映画」の中での高橋克典を観てみてください。


【岡村隆史(ヅラさん役)】
ムービースターをやらせてもらってます岡村隆史です。この映画に出演するにあたり、何があってもいいように、縄跳びを始めました。(役作りよりも体力作り)ヅラさんは、薄毛の治療も行っている私にはぴったりの役だと思いました。特殊メイクにも慣れていますので。ちっさいおっさん、所狭しと暴れ回っておりますので、ぜひ劇場でその暴れっぷり、はしゃぎっぷり、いきりっぷりをご鑑賞ください。


■映画『バイオレンスアクション』
今夏 全国の映画館で公開
【出演】
橋本環奈、杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみか、森崎ウィン、大東駿介、太田夢莉
佐藤二朗、城田優、高橋克典 / 岡村隆史 ほか
【原作】
浅井蓮次・沢田新『バイオレンスアクション』(小学館『やわらかスピリッツ』連載中)
【配給】
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

©️浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)