話題の『ウェディング・ハイ』豪華キャストらが撮影裏エピソード語るコメンタリー上映決定

映画・舞台 公開日:2022/03/22 3
この記事を
クリップ

結婚式を舞台に繰り広げられる、抱腹絶倒の群像コメディ映画『ウェディング・ハイ』が3月12日より全国公開中。この度、豪華キャストと監督によるコメンタリー上映の実施が決定した。




本作は、芸人、タレントとしても活躍するほか、向田邦子賞やギャラクシー賞を受賞するなど、脚本家としてもその才能を発揮する笑いの鬼才・バカリズムが手掛けた完全オリジナルストーリー。主人公のウェディングプランナー役を演じる篠原涼子をはじめ、中村倫也関水渚岩田剛典向井理高橋克実などオールスターキャストが集結、抱腹絶倒の波を巻き起こす。監督は『勝手にふるえてろ』『私をくいとめて』で数々の賞を受賞し、映画ファンから絶大な支持を集める大九明子。


公開初日から20~50代の女性を中心に多くの方が来場し、満足度は過去の松竹作品の中でもトップレベルの95.6%、口コミ推奨度94.8%を獲得(3/12-3/14鑑賞者アンケート (株)バルク調べ)。 SNSでは映画をみてハイになる人や面白すぎて何度でも見たいという声が続出している。リピーターも後を絶たない話題の本作より、豪華キャストと監督によるコメンタリー上映の実施が決定した。


3月25日(金)より実施されるコメンタリー上映は、主演の篠原涼子をはじめ、中村倫也、関水渚、岩田剛典、大九明子監督が、映画の本編に合わせて各シーンの解説や撮影裏エピソードを語るというもの。コメンタリーに参加していないキャストのお気に入りのシーン発表や、監督への質問なども織り交ぜながら「あのシーンはどうやって撮ったのか?」など、各シーンについても和気藹々としたトークを収録。また、映画を鑑賞済みの人からも反響の大きかった、物語に散りばめられた「伏線」についての話も!?本編さながらに笑いの絶えなかった現場の和やかな雰囲気が垣間見られ、まさにキャストと一緒に爆笑エンターテインメントを体感できるコメンタリーに仕上がっている。


スマートフォンアプリ「HELLO!MOVIE」にて事前に「【コメンタリー版】ウェディング・ハイ」をダウンロード。上映前にアプリを起動することで、イヤフォンを通じて副音声を聴くことができる。詳しい操作方法については、公式サイトのご確認を。


思わず共感してしまう「結婚式あるある」が満載。とにかく笑える抱腹絶倒の群像コメディ、最後には怒涛の伏線回収が待っている!?映画『ウェディング・ハイ』は、大ヒット公開中。


『ウェディング・ハイ』ボケる中村倫也、岩田剛典の回答に「ちゃんとしてるな……」


■『ウェディング・ハイ』
全国公開中
配給:松竹
(C)2022「ウェディング・ハイ」製作委員会



※本記事は掲載時点の情報です。