赤楚衛二&町田啓太の掛け合いに思わず笑顔に『チェリまほ』ドラマダイジェスト映像解禁

映画・舞台 公開日:2022/03/20 10
この記事を
クリップ

童貞のまま30歳の誕生日を迎えたことにより“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた安達(主演・赤楚衛二)と、そんな彼に好意を抱く会社の同期の黒沢(町田啓太)によるラブコメディ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(通称「チェリまほ」)。4月8日の映画公開を記念して、5分でわかるドラマダイジェスト映像が解禁となった。




今回到着したのは、世界中で大旋風を巻き起こしたドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』を約5分にギュッとまとめたスペシャル映像。映画『チェリまほ THE MOVIE』の公開を記念して作られた、これから作品を楽しむ方にとっては完璧な入門書であり、ドラマ視聴済みのファンの方の振り返りとしても楽しめる、魅力満載の内容だ。


自分に自信がなく、地味で冴えないサラリーマンだった安達。童貞のまま30歳の誕生日を迎え、“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた事で、社内の人気者で仕事もできる同期・黒沢から好意を抱かれていることを知る。初めて誰かから寄せられる好意に戸惑う安達だったが、一途な黒沢の想いに次第に心が動かされていき、安達と黒沢は晴れて恋人同士に!しかし、黒沢に惹かれれば惹かれるほど、魔法のことを秘密にしたままでいいのか葛藤するようになる。お互いの事を思うがゆえに、一度はその手を離してしまった二人だったが…。


心が読めるという魔法に驚き、焦り、けれど周囲とのコミュニケーションに前向きになる安達。そんな安達を優しく見守り、スマートにフォローする黒沢。安達にしか聞こえない、黒沢のピュアな心の声。映像内では、お馴染みの二人の掛け合いに思わず笑顔になるシーンが満載で、安達の親友で同じく魔法使いとなった柘植(浅香航大)や柘植が密かに想いを寄せるダンサーの湊(ゆうたろう)も登場。凝縮された“チェリまほワールド”が展開されていく。


秘密を抱えて苦しむ安達の涙も、黒沢の切ない選択も、そして過去を乗り越え二人で観た花火と、あの名プロポーズも!ドラマ版の名シーンがいくつも散りばめられており、安達と黒沢のこれまでの軌跡が丁寧に綴られた最高のドラマダイジェスト映像が到着した。


映像の最後には、「じゃあ、いま何考えてる?」と安達を見つめる黒沢と「はぁ?なんだよそのクイズ」とテレながらたじろぐ安達が。見つめ合い、距離が近づいていく二人が映し出されるも…?その先に待ち受ける二人の恋の行方はー??4月8日(金)、ついにこの扉が再び開かれる!


映画公開記念! 5分でわかる!ドラマダイジェスト映像



■『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~
2022年4月8日(金)ロードショー
配給:アスミック・エース
©豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。