中島健人&松本穂香、エモすぎるオフショット公開『桜のような僕の恋人』

映画・舞台 公開日:2022/03/14 9
この記事を
クリップ

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、企画・製作をするNetflix映画『桜のような僕の恋人』を2022年3月24日に配信する。この度、中島健人松本穂香のエモすぎるオフショットが初解禁となった。


2017年に発売され、泣ける恋愛小説として話題となり、さらにTikTokで人気に火がつき発行部数60万部を突破したベストセラー小説、宇山佳佑著『桜のような僕の恋人』(集英社文庫刊)の待望の映画化。かねてより原作ファンを公言、本作の制作発表時には「震えるような感動と同時にずっしりと重い責任を感じました。僕の役者人生の中でもっとも泣いた宝物のような脚本です。僕の26年の人生の最高傑作にしたいと強く思っています」と熱いコメントを寄せた中島健人が主人公・朝倉晴人役、有明美咲役を松本穂香が演じる。


美容師の美咲(松本穂香)に恋をした晴人(中島健人)は、勇気を出して彼女をデートに誘う。目標に向かって頑張る美咲にふさわしい人間になるべく、諦めかけていたカメラマンへの夢を叶えるため再びカメラと向き合うことを決意する。しかし、美咲は「人の何十倍も早く老いていく」という難病を発症する。好きな人と同じ速度で歳月を重ねることができない、という残酷な現実を前に美咲が出した決断とは―?

【関連】中島健人『桜のような僕の恋人』原作者と念願の初対談、新場面写真も解禁


今回解禁となった撮影のオフショットでは、公園で中島と松本が遊具につかまり、幸せそうな視線をカメラへ向けるカットや、松本が陽光の中での笑顔や優しい瞳でこちらを見据える、オフショットでしか見ることのできない自然な表情が切り取られている。

主演を務める中島は、元々原作の大ファンであり「役者人生の中でもっとも泣いた宝物のような脚本」「僕の人生を変えた映画」とまで言い切る本作。中島はトップアイドルとしてのオーラをあえて消し去って素朴で生真面目な主人公を、松本は明るく溌剌とした女性が、ある日突然“人の何十倍もの速さで老いていく”という難病に冒されてしまうという難役に正面から向き合い、それぞれ魂のこもった芝居を刻んでいる。

移ろいゆく四季の中で懸命に生きる2人を、今回のオフショットの様にドラマティックに切り取った儚くも美しい世界観、そして俳優たちの真摯な芝居に胸を打つ本作に期待が高まる。

さらにホワイトデーを記念して、本日よりInstagramでは映画『桜のような僕の恋人』オリジナル“桜フィルター”が登場。記念すべき第一弾投稿に、中島健人×松本穂香が登場。こちらも注目だ。

儚くも美しい、忘れられない恋を描くNetflix映画『桜のような僕の恋人』は2022年、3月24日(木)Netflixにて全世界独占配信。


■Netflix映画『桜のような僕の恋人』

2022年、3月24日(木)Netflixにて全世界同時配信
原作:宇山佳佑『桜のような僕の恋人』(集英社文庫刊)
監督:深川栄洋
脚本:吉田智子
主題歌:Mr.Children『永遠』(TOY'S FACTORY)
キャスト:中島健人 松本穂香 永山絢斗 桜井ユキ 栁俊太郎 若月佑美 要潤 眞島秀和 モロ師岡及川光博

(C)Netflix

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)