“ミスター仮面ライダー”高岩成二が佐野岳 井上正大らに立ち向かう、ド迫力の本予告解禁

映画・舞台 公開日:2022/03/08 8
この記事を
クリップ

先日の企画発表以来、大きな話題を呼んでいる『グッドモーニング、眠れる獅子』。撮影も無事終了し、完成に向け最終段階に入っている。そんな中、本予告とキービジュアルが完成。ミスター仮面ライダー高岩成二演じるポンコツ芸能マネージャー・九條が立ち向かう数々のトラブルとは。渡邉美穂日向坂46)が歌う劇中歌もついにお披露目される。さらに、本作をいち早く鑑賞できる、キャスト登壇・完成披露イベントも情報解禁されている。




今回解禁となったのは、高岩演じる中年新人マネージャー九條と、女優志望の売れないアイドル、渡邉演じる玲実の物語を予感させる予告映像。高岩のいつもと違う<スーツ>姿はもちろん、渡邉の<アイドル>衣裳もだれも見たことがない姿に。そしてくたびれたスーツ姿が印象的な芸能マネージャー・九條に降りかかる、数々のトラブル…。大型オーディションへの挑戦!と意気込んだところに、佐野岳演じる謎のイケメンと玲実の恋愛疑惑…。さらには西銘駿演じる危険すぎるストーカー、井上正大が扮するステゴロジャンキー、椿隆之はキレッキレのギャンブラーとして登場。問題山積・前途多難…、九條はどのようにしてこの危機を乗り越えるのか。解禁が待たれた渡邉の歌う劇中歌『ひとりぼっちの革命』も初お披露目される中、九條のド迫力の活躍を垣間見ることができる予告映像。坂本浩一監督の作り上げた、本作でしか見られない世界観を十二分に表現した本予告となっている。


「ナメてた芸能マネージャーが、戦闘マシーンでした!?」というコミカルなキャッチコピーとは裏腹に、ボロボロ・ケガだらけのくたびれたおじさん、九條…。その華麗すぎるアクションで「最強」の名を欲しいままにする高岩成二が、なぜこんなことに!?そしてそんな九條に背を向けツンとした表情を浮かべるのは、今作のヒロイン・玲実。いつもの元気なキャラクターとは打って変わって、ゴスロリ・ツインテールで変身した渡邉美穂にも注目だ。


さらに、本予告でそれぞれの形で高岩との対立を見せてくれた過去の仮面ライダー主演俳優4人。椿隆之・井上正大・西銘駿・佐野岳の4人が、九條を脅かすように不敵に微笑む。そして背景に浮かぶ不気味なエンブレム…。だれも見たことのない、彼ら6人の姿が焼き付いた一枚。想像を超えた展開に期待が高まる。


ひかりTVでの4月23日(土)からの初放送・配信に先駆けて、主演の高岩成二・渡邉美穂をはじめ、椿隆之、井上正大、西銘駿、佐野岳、坂本浩一監督らが登壇するスペシャルな上映イベントの実施も決定。4月9日(土)に全3回。各回異なる衣裳や内容で、裏話満載のイベントだ。チケット発売も本日併せて開始。席数限定なので、早めに予約しよう。


▼本予告



【あらすじ】

狙われた女優志望の少女。それを守るのは…だれこのおじさん?!
50歳を過ぎて入社してきた、新人の芸能マネージャー・九條和真(高岩成二)。やる気と情熱は人一倍だが、担当する強気で勝気な売れないアイドル・綿貫玲実(渡邉美穂)には煙たがられ、邪険にされている。ある日、いつものように「アイドルではなく女優の仕事がしたい」と九條に八つ当たりする玲実の元に、なぜかヒット作連発の大物、田崎山監督の手掛ける大型配信ドラマ主演オーディションの話が舞い込む。かねてからの夢を叶えるチャンスに奮起する玲実だったが、そんな中、ファンの度を越えて彼女を執拗に追いかけるストーカーが起こしたとみられる爆破事件が起き…。

最近スタミナの低下に悩む中年マネージャー・九條は、彼女を狙う謎の集団<グリムリーパーズ>とのヤバすぎる戦いを乗り切り、無事に玲実を守ることができるのか?玲実のオーディションの行方は?そして明かされる九條の正体とは、この仕事を選んだ理由とは…。「ナメてたおっさん」が魅せる超アクションで、アドレナリン全開の戦いが始まる!!


■『グッドモーニング、眠れる獅子』

2022年4月23日(土)ひかりTVにて放送・配信

キャスト(予定):高岩成二 渡邉美穂(日向坂46) 椿隆之 井上正大 西銘駿 佐野岳 ほか
監督:坂本浩一
脚本:光益義幸
劇中歌:『ひとりぼっちの革命』(歌:渡邉美穂(日向坂46))

©2022「グッドモーニング、眠れる獅子」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。