Travis Japan松田元太、監督からのサプライズ手紙に号泣「恩返しできたら」

映画・舞台 公開日:2022/02/28 13
この記事を
クリップ

ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japan松田元太が28日、都内にて開催された映画『君が落とした青空』大ヒット御礼舞台挨拶に、福本莉子、Yuki Saito監督と共に出席した。

原作は、全国女子中高生に大人気の小説アプリ「野いちご」にて発表された櫻いいよの同名小説。主人公・水野実結を福本、実結の彼氏・篠原修弥を松田が演じる。


今作の反響を聞かれた福本は「インスタグラムとかでもいつもメンションしてくださって、見てます。いつもありがとうございます」と感謝。松田も「家族だったり地元の友達とかからメールが届きました」と笑顔を浮かべた。


2人が揃う同作の舞台挨拶は、今回が最後。お互いの印象に変化はあったかと聞かれた福本は「変わらないです。陽気なお兄さん」と回答。「いつも明るくて現場を和ませてくれるムードメーカーですね」と語った。


【関連】福本莉子、Travis Japan松田元太は「陽気なお兄さん」会話は少し“おじさん”?


一方、松田は福本について「現場の時は会話は少なかったんですけど、宣伝活動を通して可愛らしい人だなと思いました」とコメント。続けて「関西の方ということもあって、面白いことが伝わってきます。変顔とか一発ギャグとかあるんでしょ?」と福本へ無茶振りを仕掛けると、福本は「こわ!怖すぎません?この人」と驚愕していた。


福本が「むしろあなたのほうがやってませんでした?」と反撃すると、松田は「最悪。やり返されました」とがっくし。「ちょくちょく出していこうかな」と舞台挨拶中に変顔や一発ギャグを放つことをたくらんでいた。


ところがその後、Yuki監督から福本と松田へサプライズの手紙があることが明かされると、状況は一変。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 17件)