松本まりか 安達祐実ら『極主夫道 ザ・シネマ』新キャスト発表、爆笑激烈キャラ続々登場

映画・舞台 公開日:2022/02/25 10
この記事を
クリップ

吉田鋼太郎 コメント>

極主夫道、玉木君扮する龍をあの手この手で追い詰める筈が、逆にどんどん追い詰められてしまうお洒落でイタリアンな親分を心の底から楽しみながら、弾けながら演らせて頂きました!映画版、とてつもなくパワーアップしています!ご期待ください!

松本まりか コメント>

どうしましょう…現場での面白かったことがありすぎて文字数に収まりきりません。とにかく笑いの絶えない温かい現場でした。毎カット平然と笑いを繰り出していく玉木さん始めキャストのみなさんの面白さと言ったら…!大スクリーンで存分にお楽しみ頂きたいです。私が演じるのは、滝藤さん演じる虎二郎の妹で広島レディース連合3代目総長虎春。というなかなか気合の入ったキャラクター。見かけによらず超純情ヨロシクですので、ぶきっちょな虎春の恋をお手柔らかに見守っていただければ。

安達祐実 コメント>

私は、今回の劇場版が初めての『極主夫道』への参加になります。個性的で、素晴らしい俳優の皆さんで溢れかえっており、毎カット毎カットが面白く、とても楽しい撮影でした。私の役は、大人しそうな顔をしてスイッチが入るとめちゃくちゃ恐いという、保育園の園長先生です。振り幅が大きい役なので、物語りに溶け込みつつ、はみ出しつつ、ちょっとしたインパクトとして存在していられたならば嬉しいなと思います。

新川優愛 コメント>

玉木宏さんはじめ、ドラマから見ていた個性豊かなキャラクターの皆さんとご一緒でき、とても楽しい時間でした。撮影現場もにぎやかで、撮影を終えて帰るのが寂しくなってしまうほどでした。世間では日々暗いニュースも少なくないですが、この映画を見てぱーっと明るい気持ちになっていただけると嬉しいです。

渡辺邦斗 コメント>

新川優愛さんと新婚夫婦の役を演じさせていただきました。原作ファンでもあり、ドラマも観ていたの で、シュールな笑いが癖になる独特な『極主夫道』の世界が、現場でも広がっていることに興奮しました。笑いの絶えない素敵なチームに参加できて、とても幸せな時間でした。面白いシーンに登場しています。是非、お楽しみに!

猪塚健太 コメント>

極主夫道の賑やかな世界に参加することができてとても嬉しいです。僕が演じた山本は近藤の腹心の役ということで、瑠東監督から撮影ではとにかく鋼太郎さんに振り回されてくださいと言われていましたが、振り回され過ぎて意識が飛ぶかと思いました。そんな大暴れの新キャラ達も龍さん達と共に楽しんでいただけたらと思います。

藤田朋子 コメント>

ドラマ放送時に夫婦で見ていたので、お話を頂き興奮しました。何より大好きな瑠東監督の作品で、吉田鋼太郎さんの手下。毎日、わくわくしながら撮影していました。慣れない初めての役どころでしたが竹中直人さんから「山寺宏一さんにしちゃ小さいなと思った」とか、他の方々からも「ジャニーズの新人さんが混ざってるのかな、と思った」と言われて、小躍りしてました。宝探しのように出没している加藤を演じられて感謝しています。


■映画『極主夫道 ザ・シネマ』

2022年6月全国ロードショー
出演:玉木宏 川口春奈 志尊淳 古川雄大 玉城ティナ MEGUMI 安井順平 田中道子 白鳥玉季 水橋研二 本多力 くっきー!(野性爆弾)  中川大輔 片岡久道 / 橋本じゅん 滝藤賢一稲森いずみ 竹中直人
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

(C)2022 映画『極主夫道』製作委員会

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)