新谷姫加、今春公開の映画『まなみ100%』初出演決定「今からドキドキしております!」

映画・舞台 公開日:2022/02/19 5
この記事を
クリップ

2023年春に公開予定の実話を元にした愛と青春の10年間を描く映画『まなみ100%』に“唯ちゃん役”として、新谷姫加の出演が決定した。

新谷姫加は、2020年ゼロイチファミリアに所属後1ヶ月で『週刊プレイボーイ』に掲載、圧倒的な人気でその後3度も出演、グラビアでもその清楚でキュートな容姿が人気の的となっている。また“ゼニガメ系女子”としてもSNSで話題となった。

昨年秋には、大人気漫画の舞台化『終末のワルキューレ」~The STAGE of Ragnarok~』のイブ役に抜擢され、演技の面でも高い評価を得ての、今回の映画初出演に大きな期待が寄せられている。


<新谷姫加インタビュー>

―映画「まなみ100%」出演おめでとうございます!

ありがとうございます!!

個人的に映画は初出演で、映像もまだまだあまり経験した事がないので今からドキドキしております!

ずっと映像作品で演技のお仕事がしたかったので、マネージャーさんからお話を聞いた時は本当に嬉しかったです!!!

―これから撮影だと思いますが、意気込みをお願いします!

実話を元にした愛と青春の10年間を描く映画の中で、私は唯ちゃん役を演じさせて頂くのですが、台本を頂いて読んだ時に今まで演じた事がないような役だったので正直不安ですが、初めて演じれる役にワクワクしてる自分もいます!

これからも沢山演技のお仕事をしていきたいので、今から少し緊張しておりますが、この作品が沢山の方に届くよう、良い作品になるよう頑張ります!楽しみにしていてもらえると嬉しいです!!

―いつも応援してくれる方々に一言お願い致します。

いつも応援ありがとうございます!あまり映像での演技を皆さんにお見せした事が無いので、ドキドキですが精一杯頑張ります!

色々挑戦していく中で皆さんの応援が本当に力になります!

これからも色々挑戦していくので、見守っていてくれると嬉しいです!応援よろしくお願いします!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)