伊藤万理華 主演映画『サマーフィルムにのって』 待望のBlu-ray&DVD化が決定

映画・舞台 公開日:2022/02/10 8
この記事を
クリップ

日本映画界に彗星のごとく現れ、第33回東京国際映画祭で上映されるやいなや「眩しくて愛おしい」「超爽快で感動的なラスト」など絶賛の声続々で話題を集めた映画『サマーフィルムにのって』が、4月27日に待望のBlu-ray&DVD化される。 


青春映画には欠かせない恋と友情に加え、時代劇、SF、 全ての要素が華麗にシンクロ。物語は奇跡的なラストシーンへと向かい、唯一無二の魅力を放つ。ここに新時代を代表る青春映画が誕生した。

主役には、猫背・がに股を披露し勝新オタクを熱演、殺陣にも挑戦している元乃木坂46の伊藤万理華。 共演に金子大地河合優実祷キララと、今後の活躍が期待される新星が勢揃い。 監督はドラマやCM、MVなど幅広く手掛ける松本壮史が務め、数々の映像作品を共に作り上げてきた盟友、劇団「ロロ」主宰・三浦直之が脚本を担当。 気鋭の若手クリエイターの元に次世代俳優たちが集結。第13回TAMA映画賞 最優秀新進監督賞(松本壮史)、最優秀新進女優賞(伊藤万理華)、最優秀新進男優賞(金子大地)、第95回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞 (河合優実)、第43回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞 (河合優実、小日向 星一)をそれぞれ受賞した話題作だ。 Blu-rayに付属する特典DVDには、完成報告イベント、メイキングも収録予定。 


<伊藤万理華コメント> 

松本壮史さんと三浦直之さんのタッグは、2年前に短編ドラマでご一緒させていただいて以来です。 

心がきゅっとなる瞬間、柔らかくて詩的な言葉と空気、印象的で大好きでした。 

新しく映画をつくると聞いて、ものすごいスケールが大きく感じて始まる前まで緊張していましたが、始まってからは役名の通りハダシで、日々をただただ必死に駆け抜けていました。

登場人物全員、本当に愛おしくて離れがたくなるくらいみんな素敵でした。 

映画に対して好きと憧れがあるからこそ、この作品に関われたことは一生の宝物です。


Blu-rayに付属する特典DVDには、完成報告イベント、メイキングも収録予定。また本編の副音声には伊藤万理華×松本壮史監督のオーディオコメンタリーも収録される。

 

 

「サマーフィルムにのって」2022年4月27日(水)発売

■初回仕様限定盤(Blu-ray&特典DVD)

品番:SRXW-54~55/価格:7,380円(税込)

<Blu-ray>本編&本予告&副音声:伊藤万理華×監督:松本壮史のオーディオコメンタリー収録

<特典DVD>(収録予定)完成報告イベント&メイキング映像

 

■通常盤(DVD)※レンタル含む

品番:SRBW-52/価格:4,690円(税込)

<DVD>本編&本予告&副音声:伊藤万理華×監督:松本壮史のオーディオコメンタリー収録

 【出演】伊藤万理華、金子大地、河合優実、祷キララ、板橋駿谷、甲田まひる、ゆうたろう、小日向星一、池田永吉、篠田諒

【監督】松本壮史

【脚本】三浦直之(ロロ)、松本壮史


製作:サマーフィルムにのって製作委員会

配給:ハピネットファントム・スタジオ

制作プロダクション:パイプライン

©サマーフィルムにのって製作委員会

発売元:Sony Music Labels INC.

※本記事は掲載時点の情報です。