『ホリック xxxHOLiC』大原櫻子、欲望にまみれアヤカシに取り憑かれた客を熱演

映画・舞台 公開日:2022/02/04 11
この記事を
クリップ

4月29日(金・祝)に公開となる映画『ホリック xxxHOLiC』(監督:蜷川実花)。 この度、女優・歌手として幅広く活躍する大原櫻子が、欲望にまみれアヤカシに取り憑かれた客を演じていることが解禁となった。


人の心の闇に寄り憑くアヤカシが視えることで孤独に生きてきた高校生:四月一日(神木隆之介)が、対価と引き換えにどんな願いも叶えてくれる【ミセ】(店)に迷い込み、ミセの女主人・侑子(柴咲コウ)と出会うことで、不思議な運命に足を踏み入れていく様子が描かれている本作。


大原が演じるのは、どうしても叶えたい願いがあり、侑子の【ミセ】を訪れる客。その願いはかなり強く、「どんな対価でもお支払いします!!」と鋭い眼つきで侑子を見つめ懇願。するとその欲望の塊がアヤカシとなり、黒々としたモヤに体中を覆われてしまうという業に満ちたキャラクターだ。明るく爽やかなイメージの大原が真逆のダークさと欲望に満ちた役を演じる。


大原は「最初に衣装を見させていただいた時『本当に蜷川さんの世界だー!』と思いました。セットも凄い豪華で色鮮やかで、ずっと蜷川さんの世界を一お客さんとして見てきたので、その場に立てるなんて本当にウキウキが止まらなかったです!凄く楽しい時間でした」と興奮気味に撮影を振り返った。


今回一緒に解禁された蜷川監督撮りおろしのキャラクター写真は、ほの暗い感情の見えない瞳が印象的なビジュアル。アヤカシに取り憑かれ、妖しさとセクシーさとダークさを存分に纏った大原の新しい俳優としての一面を垣間見ることのできるものとなっている。


▼関連記事



■映画『ホリック xxxHOLiC』

4月29日(金・祝) 全国ロードショー
監督:蜷川実花 
出演:神木隆之介 柴咲コウ
松村北斗 玉城ティナ 
趣里DAOKO モトーラ世理奈西野七瀬 大原櫻子
原作:CLAMP『xxxHOLiC』(講談社「ヤングマガジン」連載)
配給:松竹 アスミック・エース

©2022映画「ホリック」製作委員会 ⓒCLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

※本記事は掲載時点の情報です。