『劇場版 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り』公開決定、予告映像&入場者特典解禁

映画・舞台 公開日:2022/02/04 10
この記事を
クリップ

人気ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』を原案に、末満健一が脚本・演出を手掛けたストレートプレイ版の舞台化作品を映画館で楽しむ劇場版として上映する第3弾として、『劇場版 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り』が、2月18日(金)より3週間限定上映されることが決定した。



舞台『刀剣乱舞』は、2016年5月に『虚伝 燃ゆる本能寺』を上演し、再演や小田原城天守閣前で一夜限りで行われた野外公演、そして日本国内で唯一の客席が360度回転する劇場・IHIステージアラウンド東京での公演を含め、これまでシリーズ11作品を上演。3月には新作『綺伝 いくさ世の徒花』の上演が控えている。重厚で心打たれるストーリーや、刀剣男士の美麗で個性豊かなヴィジュアルの再現、そして圧倒的熱量の殺陣などで観客を魅了し、劇場動員のみならず、ライブビューイングやライブ配信、Blu-ray/DVDなどを通して多大な支持を集めている。またシリーズを通して様々に伏線が散りばめられ、今後の展開にも非常に注目が集まっている。


そして、2021年11月23日(火・祝)に第1弾となる『劇場版 舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺』、2022年1月21日(金)に第2弾として『劇場版 舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜』が上映された。今回、第3弾として『劇場版 舞台『刀剣乱舞』ジョ伝 三つら星刀語り』が、2月18日(金)より3週間限定上映することが決定した。


本作も、末満健一監修のもと劇場スクリーンに合わせて再編集。より高精細で臨場感あふれる映像に。音声は劇場向けに迫力の5.1chサウンドに。Blu-ray/DVDとは異なる新アングルを多数採用。劇場版でしか味わえない、新たな舞台『刀剣乱舞』の世界を本作でも是非、スクリーンで体感してほしい。


そして、このたび『ジョ伝 三つら星刀語り』のキービジュアル、30秒の予告篇映像、公式サイトの解禁と本作品を劇場で鑑賞した人に、入場者特典として数量限定「ステージショット フォトカード」を前作に続けて本作でも配布することが決定した。

ステージショット フォトカードは全9種、3種ごと3週に分けてランダム配布。A6サイズ(105×148mm)で艶感があり、折れにくい仕様となっている。鑑賞した人だけが入手できる特別なアイテムのため、見逃せない。

【画像】ステージショット フォトカード(全9種)を見る


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 10件)