『ホリック xxxHOLiC』柴咲コウの“ミセ”を訪れる客に趣里「すぐ嘘をついてしまう女性」

映画・舞台 公開日:2022/02/02 10
この記事を
クリップ

映画『ホリック xxxHOLiC』(監督:蜷川実花)が、4月29日(金・祝)に公開される。原作は、累計1400万部を突破している創作集団・CLAMPの伝説的大ヒットコミック。『ヘルタースケルター』『Dinerダイナー』の蜷川実花監督が、艶やかで華やかな圧巻ビジュアルで、今回初の実写映画化に挑む。この度、侑子(柴咲コウ)が営む“願いを叶える【ミセ】”を訪れる、豪華女性キャスト陣が5日連続で発表される。第一弾は、アヤカシに取り憑かれる女性客・美咲。映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍する女優・趣里が演じていることが解禁された。




人の心の闇に寄り憑くアヤカシが視えることで孤独に生きてきた高校生:四月一日(神木隆之介)が、対価と引き換えにどんな願いも叶えてくれる【ミセ】(店)に迷い込み、ミセの女主人・侑子(柴咲コウ)と出会うことで、不思議な運命に足を踏み入れていく様子が描かれている本作。


今回解禁となった趣里演じる美咲は、知らず知らずのうちにアヤカシに取り憑かれてしまい、図らずも【ミセ】の女主人である侑子の元を訪れることになるキャラクター。対価を払えば願いを叶えてくれる【ミセ】に彼女が訪れることになった理由とは…?そしてなぜ彼女はアヤカシに取り憑かれてしまったのか。


演じたキャラクター美咲について趣里は「自分を大きく見せようとすぐ嘘をついてしまう女性です。彼女には取り憑かれてしまう時にアヤカシが見えて別世界のことのように思うと同時に、一歩間違えてしまうと普段の私たちもそうなりかねないという危うさを感じました。」と話し、また蜷川組については「遠い世界のようで身近にも感じられる実花さんの作品が好きで、ずっと憧れていたのでTHE蜷川組を体験できたことはすごく嬉しかったです!」と初参加の喜びを語っている。


なお、今回解禁されたキャラクター写真も、蜷川監督自らの撮りおろし。何かを抱えていそうな表情でこちらを見つめる、彼女の心の闇が気になるビジュアルとなっている。蜷川実花監督が描く究極の新体感ビジュアルファンタジー『ホリックxxxHOLiC』は4月29日(金・祝)公開。



■映画『ホリック xxxHOLiC』

4月29日(金・祝) 全国ロードショー
監督:蜷川実花 
出演:神木隆之介 柴咲コウ
松村北斗 玉城ティナ 
趣里/DAOKO モトーラ世理奈
原作:CLAMP『xxxHOLiC』(講談社「ヤングマガジン」連載)
配給:松竹 アスミック・エース

©2022映画「ホリック」製作委員会 ⓒCLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

※本記事は掲載時点の情報です。