杉野遥亮が腕を組み…心情気になる場面写真一挙解禁『やがて海へと届く』

映画・舞台 公開日:2022/01/28 36
この記事を
クリップ

岸井ゆきの主演、浜辺美波出演の映画『やがて海へと届く』(4/1公開)より、新たな場面写真が初解禁された。



今回、初解禁となった場面写真は計10枚。主人公の真奈を演じる岸井ゆきのと、親友すみれ役を演じる浜辺美波がお揃いの麦わら帽子をかぶり、笑顔を見せる写真や、共に電車や大学のキャンパスで笑い合うなど楽しげな雰囲気の写真をはじめ、一方二人がトラックの荷台に座り、別々の方向を向いている意味深な写真が、二人の関係の行方をにおわせる。


さらにすみれの恋人・遠野を演じる杉野遥亮が腕を組み難しい顔を見せ、車内の写真ではさらに神妙な面持ちで真奈を見つめており、彼の心情が気になるところ。


そして物憂げな表情でビデオカメラを構えるすみれはいったいどんな気持ちで何を映しているのか。ストーリー展開に想像の幅が広がる場面写真ばかりだ。


親友がいなくなって5年。忘れたくない思い出と、知らなかった彼女の秘密。親友を探す旅の終わりに待ち受けるものとは…ラスト、切なさに涙溢れる感動作が誕生する。


<STORY>

親友がいなくなって5年。忘れたくない思い出と、知らなかった親友の秘密―
私は、本当の彼女を探す旅に出る。

引っ込み思案で自分をうまく出せない真奈は、自由奔放でミステリアスなすみれと出会い親友になる。しかし、すみれは一人旅に出たまま突然いなくなってしまう。あれから5年―真奈はすみれの不在をいまだ受け入れられず、彼女を亡き者として扱う周囲に反発を感じていた。ある日、真奈はすみれのかつての恋人・遠野から彼女が大切にしていたビデオカメラを受け取る。そこには、真奈とすみれが過ごした時間と、知らなかった彼女の秘密が残されていた…。真奈はもう一度すみれと向き合うために、彼女が最後に旅した地へと向かう。



■『やがて海へと届く』
4月1日(金)より、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー!
©2022 映画「やがて海へと届く」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)