嵐“初”のライブフィルム、史上初の快挙達成 感謝が詰まった30秒特別映像も解禁

映画・舞台 公開日:2022/01/25 18
この記事を
クリップ

2021年11月3日より先行公開、26日より全国公開した“初”のライブフィルム『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』が大ヒット公開中。




ドルビーシネマでの先行上映時は全席完売回が続出し、全国公開後も初週3日間で累計興収10億円超えの驚異のヒット記録を樹立。公開から2か月経った今もリピーターが後を絶たず、更に公開劇場を拡大しロングラン上映が続いている。


そしてこの度、1月25日に日本映画製作者連盟(映連)が2021年度劇場公開映画の興行収入ランキングを発表し、累計興行収入45.5億円の本作が、邦画洋画を通して実写映画1位に輝いた。ライブフィルムが実写映画1位となるのは、史上初の快挙だ。


またこれと同時に国内アーティストのライブフィルムで、興行収入歴代1位にも輝き(※2000年からの興行収入発表以降)、大ヒットで記憶に残る作品となっただけでなく、数々の記録にも刻まれた、2021年度を代表する作品となった。


この快挙を記念して、嵐からの感謝が詰まった30秒特別映像も解禁。


『感謝カンゲキ雨嵐』のメロディーに乗せ、125台のカメラで様々な角度から収めた嵐の5人と52,000人の観客の熱気を織り交ぜた映像に、「みんなとみた 夢のつづき 忘れられない 景色になりました」と感謝の想いが綴られている。なお、本映像は2月4日(金)より3週間、松竹マルチプレックスシアターズ(SMT)の劇場で幕間映像として上映される予定。



『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』嵐が贈る30秒




■『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』
大ヒット上映中!
【出演】嵐
【配給】松竹

©2021 J Storm Inc.

※本記事は掲載時点の情報です。