大泉洋『新解釈・三國志』地上波初放送に不安?「色々な心境でございます」

映画・舞台 公開日:2022/01/21 6
この記事を
クリップ

金曜ロードショー』では、いよいよ今夜、『新解釈・三國志』を本編ノーカットで地上波初放送する。



本作は、『銀魂』『今日から俺は!!』、『勇者ヨシヒコ』などの稀代のヒットメーカー・福田雄一監督が、おなじみの『三國志』を“新解釈”し、超豪華キャスト陣で完全実写化したもの。興行収入40.1億円の大ヒットを記録した。


「蜀」の武将・劉備役で主演を務めたのは、シリアスからコメディーまで圧倒的な存在感を誇る、大泉洋。福田監督たってのオファーで福田組に初参加し、コミカルな演技を披露している。


今夜の地上波初放送に向け、大泉からコメントが届いた。


<大泉洋(劉備役)コメント>
新解釈・三國志がいよいよ地上波で放送ということで、嬉しいやら、大丈夫か?と不安になったり色々な心境でございます。日本の歴史上、最もおバカな歴史大作ではないでしょうか。とてもバカバカしいのですが、そこに大人がとんでもないお金をかけて本気で遊んでおります。それはそれは一大スペクタクルです。こんなに気楽に何も考えずに楽しめる作品は他にございません。まだ見てない。テレビになるまで待ってたという皆様、いよいよでございます。この機会に是非この歴史超大作『新解釈・三國志』、お子様も、大人も皆さんでお楽しみください。


<イントロダクション>
今から1800年前。中華統一を巡り三国【魏・蜀・呉】が群雄割拠していた時代。民の平穏を願い、のちに英雄と呼ばれる一人の男・劉備が立ち上がった。激動の乱世を経て、物語はやがて[魏軍80万]vs[蜀・呉 連合軍3万]という、圧倒的兵力差が激突する「赤壁の戦い」に突入していく!―――という超有名歴史エンターテイメント『三國志』を“脚本・監督:福田雄一流の新たな解釈”で描く、完全オリジナル映画。



■金曜ロードショー『新解釈・三國志』※本編ノーカット 地上波初放送
1月21日(金)9時00時~11時14分※20分拡大
【出演】
大泉洋
賀来賢人 橋本環奈 山本美月 岡田健史/橋本さとし 高橋努/岩田剛典
渡辺直美/磯村勇斗 矢本悠馬 阿部進之介 半海一晃
ムロツヨシ
山田孝之 城田優 佐藤二朗/西田敏行(語り部)
小栗旬
【脚本・監督】福田雄一
【主題歌】福山雅治『革命』(AMUSE/UNIVERSAL J)

©2020映画「新解釈・三國志」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)