西野七瀬 お姫様抱っこに「恥ずかしかったですね(笑)」『鳩の撃退法』Blu-ray特典公開

映画・舞台 公開日:2022/01/19 9
この記事を
クリップ

昨夏劇場スマッシュヒットを記録した、藤原竜也主演の映画『鳩の撃退法』のBlu-ray&DVDが本日1月19日(水)発売。特別版Blu-ray映像特典(約96分)よりメイキングの一部(約6分)が特別公開された。



本作は、『月の満ち欠け』で直木賞を受賞した作家・佐藤正午による、「小説表現の臨界点を超えた」「映像化不可能」と言われ、山田風太郎賞を受賞した名作同名小説が原作。超豪華キャスト&気鋭のクリエイター陣によるまさかの実写化作品にして、小説と現実、そして過去と現在が交錯しながら進む先の読めない物語が、やかて【驚愕の結末】になだれ込む、文句ナシ、第一級のミステリー映画。


主演は、映画『デスノート』シリーズ、映画『カイジ』シリーズ、『22年目の告白-私が殺人犯です-』など、数々のブロックバスター作品の主演を務め、最新主演作『ノイズ』公開が控える藤原竜也。共演に、最新出演作『大怪獣のあとしまつ』公開が控える土屋太鳳風間俊介、元乃木坂46西野七瀬豊川悦司ほか、個性豊かな演技派キャストが競演。


【画像】場面写真や特別版Blu-rayスリーブを見る(全7枚)


監督・脚本は、映画『ホテル・ビーナス』や、ギャラクシー賞ほか賞を総なめにしたTVドラマ『赤めだか』、バラエティ(『ASAYAN』、『SMAP×SMAP 特別編』)、MV(モーニング娘。『LOVEマシーン』)とマルチに活躍するタカハタ秀太。共同脚本にTVドラマ『相棒』シリーズや映画『るろうに剣心』シリーズの藤井清美。音楽はKIRINJIの堀込高樹、主題歌はKIRINJI feat. Awichの『爆ぜる心臓』。様々なジャンルから気鋭のクリエイター陣が集った。


なお、数量限定生産2枚組(本編Blu-ray+特典DVD)の“特別版”は、充実の特典満載。約96分にも及ぶ映像特典のメイキング、イベント映像集、作品の謎に迫るデジタルギャラリー、外装特典の特製スリーブケースまでもが、キャストファン垂涎の品であるばかりか、謎多き物語を理解する手がかりになること必至。


このたび特別公開されたメイキング映像では、藤原竜也が西野七瀬をまさかのハグ&お姫様抱っこするシーンも。西野は「ただただ恥ずかしかったですね(笑)」と話す。他にも、土屋太鳳がセリフをうまく言えずにうなだれるシーンなどを見ることができる。


▼メイキング映像の一部(約6分)



【ストーリー】

この物語は、小説〈ウソ〉か現実〈ホント〉か―――
かつては直木賞も受賞した天才作家の津田伸一(藤原竜也)。津田はとあるバーで担当編集者の鳥飼なほみ(土屋太鳳)に、書き途中の新作小説を読ませていた。富山の小さな街で経験した“ある出来事”を元に書かれた津田の新作に心を躍らせる鳥飼だったが、話を聞けば聞くほど、どうにも小説の中だけの話とは思えない。神隠しにあったとされる家族、津田の元に舞い込んだ大量のニセ札、囲いを出た鳩の行方、津田の命を狙う裏社会のドン、そして多くの人の 運命を狂わせた あの雪の一夜の邂逅…。彼の話は嘘?本当? 鳥飼は津田の話を頼りに小説が本当にフィクションなのか【検証】を始めるが、そこには【驚愕の真実】が待ち受けていた―。


■映画『鳩の撃退法』

Blu-ray&DVD発売中
発売・販売:松竹

©2021「鳩の撃退法」製作委員会  ©佐藤正午/小学館

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)