松本潤、道枝駿佑の“印象的だった”姿明かす「本当に良い意味で飄々と...」

映画・舞台 公開日:2022/01/15 16
この記事を
クリップ

松本潤の主演映画『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』の大ヒット御礼舞台挨拶が15日、都内にて開催。松本、香川照之杉咲花西島秀俊道枝駿佑なにわ男子)、蒔田彩珠が登壇した。

同作は、TBS系で2016年と2018年に放送された連続ドラマの映画版。松本演じる超型破りな弁護士・深山が、個性豊かな弁護士たちとともに99.9%逆転不可能な刑事事件に挑んでいくストーリー。映画版では15年前に起きた毒物ワイン事件の真相を暴いていく。


登壇後の一言挨拶では、後輩・道枝が挨拶する様子を松本が微笑みながら見つめる。MCが「見てらっしゃいましたけど」と指摘すると、松本は「今日も長いなと思って。いつまで育つんでしょうね」と高身長をイジった。


道枝は「もう(身長は)伸びないと思うんですけど、伸びてくれたらありがたい」とコメント。松本は「期待します」と笑っていた。



また同シリーズに新しく参戦した西島は「木村組でこんな真面目な演技をして違和感があって。次回、続編でちょっとでも出られるんだったらぜひギャグパートに参加したい」と木村ひさし監督の描くギャグに意欲を燃やす。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)