福本莉子×松田元太『君が落とした青空』四角関係を匂わせる場面写真公開

映画・舞台 公開日:2022/01/12 11
この記事を
クリップ

福本莉子松田元太Travis Japan/ジャニーズJr.)がW主演を務め、2月18日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開となる映画『君が落とした青空』より、新場面写真が解禁された。


原作は、全国女子中高生に大人気の小説アプリ「野いちご」にて発表され、“切ない小説ランキング”第1位を獲得、現在発行部数20万部を記録している櫻いいよの同名小説。主人公・水野実結役には、沢口靖子・長澤まさみ・上白石萌歌らを輩出した「東宝シンデレラ」オーディションにてグランプリを受賞し女優デビュー、2021年10月クールのドラマ『消えた初恋』でヒロインとして出演し注目を集めた福本莉子。とにかく素直で一生懸命、“思わず応援したくなる”等身大のヒロインを瑞々しく演じている。


そんな福本演じる実結の彼氏・篠原修弥役には、2012 年に結成されたジャニーズJr.内ユニット“Travis Japan”のメンバーであり、雑誌ViViの人気企画「国宝級イケメンNEXTランキング」で2021年上半期・下半期と連続で第2位にランクインした松田元太。サッカーが得意な学校の人気者で、不器用に見えるけれど実結のことをまっすぐに想いやる役柄を爽やかに演じきった。

共演に、板垣瑞生横田真悠、莉子といったティーンから絶大な支持を受けるフレッシュなキャストが勢ぞろい。監督を務めたのは、ドラマ『おっさんずラブ』で演出を担当した回がTwitterの世界トレンド 1位となり大きな反響を巻き起こしたYuki Saito。本場ハリウッドで映画を学んだ後、これまで世界各国の映画祭でも高い評価を得てきた俊英が、2人の繊細な心情を丁寧に描く。また、今年活動10周年を迎え、NHK紅白歌合戦への初出場も決定したアーティスト、まふまふが初めての映画主題歌を手掛け、書き下ろした楽曲『栞』が作品の世界観を爽やかに歌い上げている。

今回解禁されたのは、実結、修弥、佑人、トモカの四角関係を匂わせる場面写真。自分をかばって交通事故に遭ってしまった修弥を助けるために、何度も同じ日を繰り返す実結。運命を変えようとするその行動によって、修弥はもちろん、実結を取り巻くキャラクターたちの行動も少しずつ変化していくところも本作の見どころのひとつ。


修弥とトモカの仲に不安を抱いてしまう実結に対し、修弥に好意を抱くトモカは実結に対して牽制するような素振りをみせる。また実結に対して陰ながら想いを寄せている佑人が、修弥と上手くいっていない実結を心配し、肩を抱き寄せ自分の気持ちを伝える場面も。繰り返される1日の中でそれぞれの行動が微妙に変化していき想いが交錯する。切なさを呼び起こす四角関係に注目したい。


■映画『君が落とした青空』

2022年2月18日より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
出演:福本莉子 松田元太(Travis Japan/ジャニーズJr.) 板垣瑞生 横田真悠 莉子 矢柴俊博 松本若菜
主題歌:まふまふ『栞』(A-Sketch)
配給:ハピネットファントム・スタジオ

(C)2022映画『君が落とした青空』製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)