松本潤主演『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』大ヒットスタート、早くも続編を望む声

映画・舞台 公開日:2022/01/04 11
この記事を
クリップ

TBSテレビで2016年、2018年に日曜劇場で放送され、熱烈な支持を集めた松本潤主演の『99.9-刑事専門弁護士-』が待望の映画化。個性豊かな弁護士たちが、99.9%逆転不可能な刑事事件に挑んでいく、新感覚の痛快リーガル・エンタテインメント。日本の刑事裁判における有罪率は99.9%。一度起訴されたらほぼ有罪が確定してしまうが、残りの0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”にたどり着いたことにはならない。本作は、その最後の「0.1%」まで諦めず、事実を追求する弁護士たちの姿を描いた物語。『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』が、12月30日に全国公開となった。




公開前より話題沸騰中の本作、公開初日の12/30は3億を超える大入り。公開初日から5日間の累計で動員74万711人、興行収入9億6千200万円となり週末興行ランキング実写映画No.1を記録、最終興収50億円を見込める大ヒットスタートを切った。満足度調査では97.5%(12/30-1/4鑑賞者アンケート(株)バルク調べ)という高数値を叩き出し、SNSなどの口コミでも「情緒ジェットコースターの濃密エンターテインメント」、「飽きる暇がない程のめり込む!」と満足度が高い他、「前半死ぬほど笑って、後半死ぬほど泣いた」、「親子愛に超感動、とにかく大号泣」、「こんなに切なくなるとは…」「笑って泣いて最高のエンタメ」と泣けるストーリーも話題を呼び、家族や友達、老若男女問わず楽しめる、最高に痛快なリーガル・エンターテインメントとして、一大ブームを巻き起こしている。


また「1回目はストーリーを楽しんで、2回目は小ネタを永遠に飽きない!」「観る回数を重ねる毎に楽しさを味わえる」等、”追い99.9”をするリピーター続出。さらに、「続編に期待!」「これってまだ続くって思っていいよね?」「映画の最後に素敵なメッセージが…」と早くも『99.9』の続編を望む声が後をたたず、まだまだ『99.9』旋風は続く。


■『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』

大ヒット上映中
配給:松竹

©2021『99.9-THE MOVIE』製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。