超難問『99.9』間違い探し特別ビジュアル解禁、隠された0.1%の間違いは?

映画・舞台 公開日:2021/12/27 10
この記事を
クリップ

TBSテレビで2016年、2018年に日曜劇場で放送され、熱烈な支持を集めた松本潤主演の『99.9-刑事専門弁護士-』が待望の映画化。『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』が、12月30日(木)に全国公開となる。




本作は個性豊かな弁護士たちが、99.9%逆転不可能な刑事事件に挑んでいく、新感覚の痛快リーガル・エンタテインメント。日本の刑事事件における裁判有罪率は99.9%。それは日本の司法制度の高い信頼性の証明ともいえる一方、一旦起訴されると検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがち、という大きな落とし穴が。しかし、たとえ99.9%有罪が確定している事件でも、残りの0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実“にたどり着いたことにはならないー。本作は、その最後の「0.1%」まで諦めず、事実を追求する弁護士たちの姿を描いた物語。


映画では、超型破りな弁護士・深山(松本潤)、敏腕弁護士・佐田(香川照之)、三代目ヒロインの新米弁護士・穂乃果(杉咲花)の元に15年前に起きた毒物ワイン殺人事件に関する依頼が舞い込んでくる。その犯人とされた人物は、死刑判決の確定後、無実を訴えながらも獄中で死亡しており真相は葬られた。その事件には、謎の弁護士・南雲(西島秀俊)とその娘エリ(蒔田彩珠)が関わっていた。深山たちは、事件が起きた村で出会った青年・守(道枝駿佑)の協力を得ながら、事件を徹底的に調べていくことに。しかし、巧妙に仕掛けられた罠によって、まさかの冤罪を生む事態に、事実だけを求め続けてきた深山に初めて迷いが生まれる。最大のピンチに見舞われながらも、果たして深山たちは0.1%の事実にたどり着くことができるのか――。


この度、<0.1%の「間違い探し」特別ビジュアル>が解禁。解禁となった<0.1%の「間違い探し」特別ビジュアル>は、オールスターキャストが勢ぞろいした『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』のビジュアルの中に、全部で9個の超細かい間違いが右のポスターに仕掛けられている。仕掛けられた間違いはポスターの面積のうち0.1%・・・!?99.9%逆転が不可能でも「0.1%」の事実にこだわり、数々の難事件を解決してきた深山のように、隠された0.1%の間違いを見つけ出そう。さらに公式Twitterでも『#間違い探し999 キャンペーン』が実施決定。


この特別ビジュアルは本日12月27日(月)から2022年1月2日(日)までの1週間限定で新宿駅の「メトロプロムナード」でも掲載されている。超難問の細かすぎる間違いを果たしてあなたはいくつ見つけることができるのか。



■『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』

12月30日(木) 公開
出演:松本潤、香川照之 杉咲花、片桐仁マギー馬場園梓馬場徹映美くらら池田貴史岸井ゆきの
西島秀俊/道枝駿佑(なにわ男子)、蒔田彩珠/榮倉奈々木村文乃青木崇高/高橋克実石橋蓮司/奥田瑛二笑福亭鶴瓶岸部一徳
配給:松竹

©2021『99.9-THE MOVIE』製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。