篠原涼子 中村倫也ら共演『ウェディング・ハイ』一癖も二癖もある芸人たちが大集結

映画・舞台 公開日:2021/12/22 14
この記事を
クリップ

結婚式を舞台に繰り広げられる群像コメディ映画『ウェディング・ハイ』(3月12日(土)公開)。この度、空気階段岡野陽一ヒコロヒー、河邑ミクの出演情報が解禁された。


本作は、芸人、タレントとしても活躍するほか、向田邦子賞やギャラクシー賞を受賞するなど、脚本家としてもその才能を発揮する笑いの鬼才・バカリズムが手掛けた完全オリジナルストーリー。主演の篠原涼子をはじめ、中村倫也関水渚岩田剛典向井理高橋克実などオールスターキャストが集結、抱腹絶倒の波を巻き起こす。監督は『勝手にふるえてろ』『私をくいとめて』で数々の賞を受賞し、映画ファンから絶大な支持を集める大九明子


さらに、中尾明慶皆川猿時六角精児尾美としのり浅利陽介前野朋哉池田鉄洋片桐はいり臼田あさ美宮尾俊太郎泉澤祐希佐藤晴美らも参戦。総勢18名のクセ者たちによる結婚式は、一体どうなるのか…!?

【関連】篠原涼子 中村倫也ら共演『ウェディング・ハイ』主題歌はスカパラ、最新予告映像解禁


今回、そんな超個性的な出演者に引けを取らない、お笑い芸人たちの出演が決定。監督たっての希望で、4組のお笑い芸人がキャスティングされた。まずは、独特の世界観で繰り広げられるコントに中毒者が続出のお笑いコンビ・空気階段(鈴木もぐら水川かたまり)。“神回”とも言われた「キングオブコント2021」にて大会史上最高得点を叩き出し、王者となった彼らがスクリーンに登場。新郎の後輩・相馬(中尾)が、ディレクターを担当するバラエティ番組の出演者として、本人役で出演。空気階段は映画『甘いお酒でうがい』(鈴木もぐら出演)、ドラマ『時効警察はじめました』(コンビで出演)に続く大九組3度目の出演となる。

そして、結婚式場の強面な料理長役として強烈なインパクトを残したのは、「R-1ぐらんぷり2019」ファイナリストの岡野陽一。岡野も大九監督作品への出演は、ドラマ『時効警察とくべつへん 刑事課・彩雲真空』映画『私をくいとめて』に次いで3作目。

また、主賓挨拶に人生を懸ける新郎の上司・財津(高橋)が、お笑いの勉強のために通う劇場で本人役として登場するのが、ヒコロヒー。看板番組を含め数々のバラエティー番組に引っ張りだこ、先日行われた女芸人No.1決定戦「THE W 2021」ファイナリストに加え年々活躍の場を広げるほか、演技にも定評がある彼女の登場シーンに注目だ。さらに、「R-1ぐらんぷり2018」に当時の最年少での決勝進出を成し遂げ、若手ながら実力充分のピン芸人・河邑ミクは、新郎・彰人(中村)の妹・石川麻里役をコミカルに演じた。

そんな一癖も二癖もある芸人たちが大集結し、本作に一体どんなスパイスを与えてくれるのか?爆笑必至のシーンの数々に期待だ。映画『ウェディング・ハイ』は、2022年3月12日(土)<大安吉日>全国ロードショー。


■映画『ウェディング・ハイ』

2022年3月12日(土)<大安吉日>ロードショー
脚本:バカリズム
監督:大九明子
出演:篠原涼子、中村倫也、関水渚、岩田剛典、向井理、高橋克実
配給:松竹

(C)2022「ウェディング・ハイ」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。