岡田准一主演『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』Blu-ray&DVD発売、特典映像チラ見せ

映画・舞台 公開日:2021/12/20 10
この記事を
クリップ

岡田准一主演、累計興収32億の大ヒット映画シリーズ『ザ・ファブル』より、待望の第二弾『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』のBlu-ray&DVDがいよいよ12月22日(水)に発売となる。




本記事では、約140分もの特典映像やブックレット、特製クリアスリーブケースなど充実の内容を誇る豪華版(数量限定生産・2枚組)から、特典映像のひとつである「メイキング集」よりVFXの裏側をチラ見せ。


本作のみどころであるアクションシーンのうち、公開時から「やばすぎる!」「どうやって撮ってんの!?」と話題になった「足場倒壊シーン」の裏側に迫るVFX篇。本作でファイトコレオグラファーも務めた岡田を中心に、現場ではアクションの検討が始まる。滑っていく足場板の上を岡田が華麗に走り抜く場面が撮影されると、素材はVFXチームにわたり、大迫力のシーンをつくるための加工が施される。ここでしか見られない日本映画の域を超えたアクションへのチャレンジと裏側は必見。


また、岡田のミニインタビューも公開。自宅でのおすすめの見方を聞かれると、「何度でも巻き戻しとかしていただきたい。特典もけっこう付くと思いますので、豪華版で色々な“裏側”も観ていただいて、楽しんでもらえると思います!」とのこと。本編はもちろん、今回”チラ見せ”となったVFXをはじめとした、“裏側”を明かす特典映像も見逃せない。



▼「メイキング集」よりVFX篇をチラ見せ



▼岡田准一ミニインタビュー



【ストーリー】

最強の殺し屋、最大のミッション――誰も殺さず、希望を守れ。どんな相手も6秒以内に仕留める―伝説の殺し屋ファブル(岡田准一)。ある日ボス(佐藤浩市)から「一年間、誰も殺すな。一般人として“普通”に生きろ」と命じられ、佐藤アキラという偽名で、相棒・ヨウコ(木村文乃)と共に一般人のフリをして暮らし始める。猫舌で変わり者のアキラは、今日もバイト先の社長(佐藤二朗)と同僚のミサキ(山本美月)と関わりながら<プロの普通>を極めるため奮闘中。一方この街では、表向きは子供を守るNPO代表だが、裏では緻密な計画で若者を殺す最狂の男・宇津帆(堤真一)が暗躍。凄腕の殺し屋・鈴木(安藤政信)と共に、かつて弟を殺した因縁の敵・ファブルへの復讐に燃えていた。同じ頃アキラは、4年前のある事件で自分が救えなかった車椅子の少女・ヒナコ(平手友梨奈)と偶然再会。宇津帆の元で暮らす彼女を救うため、因縁のバトルが始まろうとしていた―!


■『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』
【出演】岡田准一、木村文乃、平手友梨奈、安藤政信、黒瀬純、好井まさお、橋本マナミ、宮川大輔、山本美月、佐藤二朗、井之脇海、安田顕、佐藤浩市、堤真一
【ファイトコレオグラファ―】岡田准一
【配給】松竹


■Blu-ray&DVD商品情報

【豪華版(数量限定生産)】
●Blu-ray SHBR-0642(本編BD+特典DVD)
価格:7,370円(税込)
●DVD DASH-0090(本編DVD+特典DVD)
価格:6,380円(税込)

◆特典映像
●予告集
●メイキング集
●イベント映像集
●豪華キャスト座談会完全版

◆外装特典
特製クリアスリーブケース

◆封入特典
ブックレット

◆早期予約特典
オリジナルクリアカード 3枚セット
アキラ、ヨウコ、ヒナコ 3人のビジュアル

【通常版】
●Blu-ray SHBR-0643
価格:5,170円(税込)
●DVD DASH-0091
価格:4,180円(税込)

◆特典映像
●予告集

【レンタル版】
2021年11月17日(水)レンタル開始


発売・販売元:松竹
©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)