コミックファン注目『スパイダーマン』ほか、この冬絶対見たい高校生大活躍の映画3選

映画・舞台 公開日:2021/12/22 17
この記事を
クリップ

全世界で大ヒットしている、トム・ホランド主演の映画『スパイダーマン』シリーズ。2017年『スパイダーマン:ホームカミング』、2019年『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に続き、最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が2022年1月7日(金)に全国の映画館にて公開される。

シリーズ最新作では、全世界に正体が知られることとなり、恋や進路に悩む“普通の高校生”としての生活が送れなくなったピーター・パーカー(トム・ホランド)が、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)の呪文によって歪んだ時空から呼び出された過去のヴィランたちに立ち向かう姿が描かれる。スパイダーマンとして人々を助け街の平和を守ってきたピーター・パーカーをはじめとする高校生たちが、洋画・アニメ・邦画… マルチな世界(バース)で大活躍する作品を紹介したい。

 

高校生×マルチバース『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2022年1月7日公開)

先日解禁された最新版の予告映像が瞬く間に世界中のトレンドを席巻、日本版ポスターも解禁され、劇場前売券(ムビチケカード)が前作比376%という驚異の売れ行きを見せ、ますます期待が高まる『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』。シリーズ最新作では、高校生ピーター・パーカーの日常が一変。前作のヴィラン、ミステリオ(ジェイク・ギレンホール)が公開した映像によって、全世界に正体が知られることとなったピーター。マスコミに騒ぎ立てられ、どこに行っても注目されてしまい、恋や進路に悩む普通の高校生としての生活を送るのが難しくなっていた。大切な人に危険が及ぶことを恐れたピーターは、共に最強の敵・サノスと闘ったドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)に力を借りに行く。自分がスパイダーマンだと知られていない世界にして欲しいというピーターの頼みをストレンジは承諾するが、唱えた呪文によって時空が歪んでしまう。過去のヴィランたちがスパイダーマンに迫りくる中、複数のユニバースを同時に生き始めたピーターが下す選択とは――。恋や進路に青春を謳歌するだけのはずだった高校生の運命は、歪んだ時空から出現した過去のヴィランたちと、マルチバース(いくつも存在する並行世界)によって大きく変わる。自在に特殊な蜘蛛の糸を操り、スパイダーセンスを駆使した、スパイダーマンならではの迫力満点のアクションシーンはぜひとも大スクリーンで見たい。


『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』

2022年1月7日(金) 全国の映画館にて公開

©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

 

高校生×呪い『劇場版 呪術廻戦 0』(12月24日公開)

集英社「週刊少年ジャンプ」で連載中の、芥見下々による漫画「呪術廻戦」。アニメ「呪術廻戦」シリーズ初の劇場版『劇場版 呪術廻戦 0』が2021年12月24日(金)に公開を迎える。主人公は、最強と呼び声高いが、作中では姿を見せない謎多き高校生乙骨憂太。東京都立呪術高等専門学校(呪術高専)に転入した乙骨が、自らに憑いた幼なじみ・折本里香の呪いを解くため、呪術師として歩み出す。愛する人を目の前で失い自身の死を望む高校生が、仲間との出会いを経て、呪いに立ち向かうことを決めた姿に胸が熱くなる。声優キャストには、「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの碇シンジ役で知られる緒方恵美や、「鬼滅の刃」シリーズの甘露寺蜜璃役を務めた花澤香菜など、声優業界の最前線で活躍する2人を迎えている。劇場版で描かれるのは、既刊単行本の中でも人気のストーリーの一つである「呪術廻戦」の前日譚。


高校生×タイムリープ『東京リベンジャーズ』(12月22日Blu-ray&DVD発売)

2017年に「週刊少年マガジン」で連載開始し、累計発行部数4,000万部を突破している和久井健による同名漫画原作。負け犬フリーターのタケミチは、元恋人ヒナタが殺されたことを知った翌日、駅のホームから転落する。目が覚めると、負け犬人生を歩むきっかけとなった最悪の高校時代、10年前にタイムリープしてしまっていた――。最悪の過去で見つけたヒナタを救う唯一の方法は、ヤクザも恐れる危険な組織”東京卍會”を消滅させること。熱い仲間たちとの出会いの中で、ヒナタを救うため、逃げ続けた自分の人生を変えるため、高校生になったタケミチは弱虫だった「過去」の人生にリベンジし、「今」を変える。負け犬フリーターは、タイムリープで元恋人の運命は変えられるのか!?過去で成しえなかった最強のヤンキー仲間たちとの共闘にも注目。実写映画は、北村匠海山田裕貴杉野遥亮今田美桜ら若手豪華キャストが集結し、英勉が監督を務めた。興行収入44.3億円、動員332万人を突破した大ヒット映画『東京リベンジャーズ』のBlu-ray&DVDが、2021年12月22日(水)に発売される。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 32件)