横浜流星、浅香航大と2時間“裸の付き合い”で筋肉チェック 田中圭「やべぇな」

映画・舞台 公開日:2021/12/10 16
この記事を
クリップ

俳優の横浜流星が10日、都内で行われた『あなたの番です 劇場版』の初日舞台あいさつにダブル主演の原田知世田中圭、共演の西野七瀬浅香航大奈緒竹中直人木村多江生瀬勝久、メガホンをとった佐久間紀佳監督とともに出席した。


2019年に放送され、Twitterの世界トレンド1位に5回ランクインし、大きな話題となったドラマ『あなたの番です』。劇場版では、年の差新婚夫婦・手塚菜奈(原田)と翔太(田中)が引っ越してきたあの日、住民会に出席したのが菜奈ではなく翔太だったら…?というパラレルワールドの世界が描かれる。舞台は菜奈と翔太の結婚パーティーが行われる豪華客船で、2人はマンションの住人を招待。そこでまた殺人事件が起こる……。


劇場版で初めて原田と共演した横浜は撮影前、田中にアドバイスを求めたという。田中は「知世さんからも『どんな子ですか?』と聞かれていて、いい子ですよと答えたけど、それじゃ面白くないから『知世さん(流星に対して)めっちゃキレてくださいよ』ってお願いした。だって見たいじゃないですか〜!怒られてテンパっている流星の姿。めっちゃ見たい(笑)」といたずら顔。もちろん怒ることはしなかった原田は「完璧でした、お芝居が」とにっこりで、横浜も「温かくて穏やかで、受け止めてくれる空気を作ってくれました。なにも緊張はいらなかった」と安堵していた。


豪華客船での撮影が終わると、横浜は浅香とともに船にある銭湯で「2時間」汗を流したという。浅香が「久しぶりに会ったので近況報告しましたね」といい、横浜も「他愛のない話でしたよね。気付いたら2時間でした」と振り返った。さらに浅香から「お互いの筋肉を見せあってボディチェックした」と明かされると、司会者が「そこで再現してもらっていいですか?」とリクエスト。2人はアクリル板越しに「いい筋肉してるね、みたいな」「体大きいね」と見せ合う仕草をし、会場を盛り上げた。



一連の流れを見ていた田中が「ちょっと待って。それは銭湯のどこでやっていたの?浴槽の外?サウナ?」と聞くと、「鏡の前」との答えが。田中は「やべぇな(笑)」と思わず突っ込んでいた。


この日、日テレ系の『金曜ロードショー』で放送されるスペシャル番組では、横浜演じた二階堂と、西野演じた黒島の恋のはじまりが描かれる。西野は「ラブストーリーって言っても黒島ちゃんと二階堂の恋愛はちょっと普通じゃない。普通ではありえないシチュエーションで2人ならでは」とアピールすると、横浜も「まさにそう。すごく斬新だし、新鮮な気持ちで撮影しました」と語った。


2人の“手つなぎシャワーシーン”もあるが、「どう撮るのかと思った」と口を合わせる。司会者から「手つなぎシャワーは流行りそう?」と聞かれると、横浜は「いや流行りはしないんじゃないですか」と即答。田中が「流行らせろよ〜」とかぶせると、「じゃあ流行らせます(笑)」と苦笑いで言い直していた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 43件)