山田涼介主演『大怪獣のあとしまつ』“キャラクターの魅力全開”なビジュアル解禁

映画・舞台 公開日:2021/12/07 8
この記事を
クリップ

暴れ狂う大怪獣に、逃げ惑う人々。突如、ヒーローが現れて世界を救う――。それは、子供の頃に誰もが憧れた、特撮映画でお決まりの展開。しかし、倒された怪獣の死体処理は、果たしてどうなっていたのか…?そんな 「誰もが知る“巨大怪獣”の、誰も知らない“死んだ後”の物語」を史上初めて描いた映画『大怪獣のあとしまつ』が、2月4日(金)に全国公開される。


主演にはHey! Say! JUMP山田涼介、ヒロインに土屋太鳳を迎え、さらに監督・脚本をドラマ『時効警察』シリーズなどで知られる三木聡が務める。怪獣造形を手掛けたのは、「平成ゴジラ」シリーズや「ウルトラマン」シリーズなどで知られる若狭新一。今まで誰も見たことのない“空想特撮エンターテイメント”にふさわしい最強タッグが実現した。

【関連】山田涼介主演『大怪獣のあとしまつ』眞島秀和らクセがすごい追加キャスト13人解禁


この度、山田涼介、土屋太鳳、濱田岳オダギリジョー西田敏行が演じる主要登場人物5名のキャラクターポスターが解禁された。豪華俳優陣それぞれのキャラクターにフォーカスし、怪獣の死体処理という未曾有の難問に立ち向かおうとする彼らを正面から捉えた【キャラクターの魅力全開】なビジュアルとなっている。劇中での印象的な台詞を表したキャッチコピーも添えられており、彼らがどのようにこの前代未聞の究極ミッションを遂行し、国家崩壊の危機を救うのか期待が高まる。


そして前売券の販売も決定した。また、全国3万枚限定で特製クリアファイル付き劇場前売券(ムビチケカード)の販売も決定、ムビチケカードと、特典「特製クリアファイル」のビジュアルが公開された。ムビチケカードには、巨大怪獣のスケール感が伝わる本作のティザービジュアルが使用されており、特製クリアファイルでは、表面に山田涼介演じる帯刀アラタのキャラクタービジュアルを使用、裏面には横たわる巨大怪獣がデザインされたプレミア感溢れる内容となっている。

<劇場前売券(ムビチケカード)販売情報>

発売日:12/10(金)より全国の上映劇場(※一部の劇場を除き)にて販売
価格:1,500円(税込)
特典:特製クリアファイル(A4サイズ・全1種)
特典数量:全国限定3万枚


■映画『大怪獣のあとしまつ』

2022年2月4日(金)全国ロードショー
監督・脚本:三木聡
出演:山田涼介 土屋太鳳 濱田岳 眞島秀和 ふせえり 六角精児 矢柴俊博 有薗芳記 SUMIRE 笠兼三 MEGUMI 岩松了 田中要次 銀粉蝶 嶋田久作 笹野高史 オダギリジョー 西田敏行
企画・配給:松竹 東映

(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)