嵐 “初”ライブフィルム『ARASHI 5×20 FILM』観客動員ランキング初登場第1位

映画・舞台 公開日:2021/11/29 7
この記事を
クリップ

11月3日より先行公開がスタートしていた”初”のライブフィルム『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』が、満を持して11月26日より全国公開した。


11月3日のドルビーシネマ限定先行公開の前売りチケット発売開始時、アクセスが繋がらずサイトによってはサーバーダウンも続出、一部の劇場では即完売のプレミアムチケットとなり、東京では、先行公開初日の11月3日から25日まで全日全席完売状態が続いていた。


いち早くドルビーシネマで鑑賞したお客さんからは「ドルビーシネマすごい。生のライブの音にかなり近い」「何回観ても感動するし、あのライブ会場にいるかのような臨場感を何度も味わいたくなる」といった興奮と感動の声が上がり、一方まだ観れていない全国各地のお客さんからは「早く観たい」「もう待てない!!」といった声が漏れ聞こえ、全国公開が待ち望まれていた本作が、ついに11月26日より全国公開を迎え、初週3日間のみで観客動員数34万人、興行収入10億円超え、累計では観客動員数54万人、興行収入17億円を突破。観客動員ランキング初登場第1位の特大ヒットスタートに。


初日(26日)に実施した舞台挨拶では、櫻井翔堤幸彦監督が、日本全国の劇場の中から北海道旭川市の「シネプレックス旭川」、沖縄県那覇市の「シネマQ」に、いずれもサプライズで登壇。両舞台挨拶は全国198館にてライブビューイング中継を実施し、約13万5000人が同時視聴。”全国の皆さんにこの映画を届けたい”という嵐の強い想いがこもった舞台挨拶に、全国の会場が熱気に包まれた。


そしてこの週末、本作を待ちわびていた嵐ファンをはじめ、子供連れの親子や夫婦、カップル、友人同士など、映画館には老若男女問わず幅広い客層が訪れ、満席の映画館が続出。幅広い層に支持を得ている嵐の存在と映画館で観るべき作品である事を改めて証明した。


速報 ※興行通信社調べ

11月26日:動員19万3,082名、興収6億2,207万円

11月27日:動員8万240名、興収2億3,762万円

11月28日:動員6万9,272名、興収2億419万円

★11月28日までの累計(11/3~ドルビーシネマ先行公開の興収も含める)

動員54万4,126名、興収17億8,796万円


【男女比】1:9

●20代~50代女性を中心に、子供連れの親子や夫婦、カップル、友人同士など、老若男女問わず幅広い層の観客が来場し、「みんなで一緒にライブを楽しめる」映画となっている。

●観客満足度は驚異の98.4%を達成(11/3-11/28鑑賞者アンケート ㈱バルク調べ)、 Yahoo!映画評価4.81点、Filmarks評価4.7点を獲得し、映画館ならではのライブ映画体験を求めて何度も劇場に足を運びたいという声が高まっている。


『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』

大ヒット上映中!

配給:松竹

©2021 J Storm Inc.




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)