横浜流星、映画『あな番』でもアクションたっぷり「いっぱい蹴ります」田中圭の顔面も…

映画・舞台 公開日:2021/11/22 13
この記事を
クリップ

映画『あなたの番です 劇場版』の完成報告会が22日、都内で行われ、ダブル主演の原田知世、田中圭、出演の西野七瀬、横浜流星、浅香航大、奈緒、お笑いトリオ・我が家の坪倉由幸、袴田吉彦、片桐仁、野間口徹、皆川猿時、木村多江、メガホンをとった佐久間紀佳監督が出席した。


2019年に放送され、Twitterの世界トレンド1位に5回ランクインし、大きな話題となったドラマ『あなたの番です』。劇場版では、年の差新婚夫婦・手塚菜奈(原田)と翔太(田中)が、引っ越してきたあの日、住民会に出席したのが、菜奈ではなく翔太だったら…?というパラレルワールドの世界が描かれる。舞台は菜奈と翔太の結婚パーティーが行われた船となる。


田中は劇場版の撮影について「ドラマでは菜奈ちゃんが失われた世界で生きていたので、今回菜奈ちゃんと一緒に歩む世界線で嬉しかった。すんなりとあの時の空気感が戻ってきましたね」と話すと、隣に座る原田も「すっと戻れましたね」と同意した。また、今日は「いい夫婦の日」とあって「いい夫婦」でいるための秘訣は「お互いを信じる気持ち」(原田)、「愛ですね」(田中)と答えた。




二階堂忍を演じた横浜は「ドラマ版と違ってマンションの住人じゃないし、結婚パーティーに招待されていない。なので、なぜ船に乗っているのか、どう関わっていくのかは映画を観てのお楽しみ」とにっこり。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 50件)