嵐 ”初”ライブフィルム、先行公開の満足度98.4%「圧倒されて号泣」

映画・舞台 公開日:2021/11/21 33
この記事を
クリップ

嵐”初”のライブフィルム『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』が11月26日(金)より全国公開となる。このたび、11月3日よりドルビーシネマ限定で先行公開し、いち早く本作を鑑賞した人を対象にアンケート調査が実施された。




ドルビーシネマ限定先行公開の前売りチケット発売開始時、アクセスが繋がらずサイトによってはサーバーダウンも続出、一部の劇場では即完売のプレミアムチケットに。東京では、先行公開初日の11月3日(水・祝)から11月25日(木)まで全日全席完売状態となっている。

【関連】櫻井翔「“チーム嵐”の熱を感じていただきたい」ファンへの感謝と想いを詰め込んだライブフィルム


また、11月26日(金)の全国公開に先駆けて、ドルビーシネマにていち早く鑑賞した観客の声が続々と到着。鑑賞者アンケートを実施した結果、なんと観客満足度は驚異の98.4%を達成(11/3‐11/16鑑賞者アンケート ㈱バルク調べ)。


その理由は、何といってもまずドルビーシネマならではの没入感だろう。ドルビーアトモスと呼ばれるオーディオシステムにより、頭上を含むあらゆる場所から音が全身を包み込み、楽曲、そしてライブ会場の観客の声援までもがまるで自分がその場にいるかのような体験ができる。そして、ドルビービジョンと呼ばれる映像が、ライブステージの暗転時の漆黒の”黒”色から炎の特効やLED演出を含めたビビットな色彩まで、壮大なインパクトをもって、嵐5人のパフォーマンスを余すことなく映し出す。


鑑賞済の観客からは、「お客さんの歓声の中にいるような臨場感」「ドルビーまじですごいよ、ほんとに嵐の声もファンの声も近くて。下手したらライブより音がはっきり聞こえる。全嵐ファンはもちろん、音楽関係者、音楽が好きな人。みんなドルビーで見るべき。」「ドルビーの闇と鮮やかな色彩の中で嵐と自分を隔てるものは何もなく、他の観客の存在も忘れて心から楽しめた。まさに没入感。嵐との贅沢な時間」「ドルビーシネマすごい。生のライブの音にかなり近い」「何回観ても感動するし、あのライブ会場にいるかのような臨場感を何度も味わいたくなる。」と、ドルビーシネマでしか体験できない没入感を堪能する声が続々。


また、上述のように、観客満足度は驚異の98.4%、「もう一度映画館で観たい」という声は88.9%にもおよび、まさに「映画館ならではのライブ体験」に感動と興奮の”嵐”が巻き起こっている。


さらに、何よりも「みんなで一緒に楽しめるライブフィルム」という点。コロナ禍でライブ鑑賞、映画鑑賞に気軽に足を運べなかったという状況の中、今作では映画館という大スクリーン、そして格別な音響状態で、友達で、親子で、共に感動を分かち合えるという体験が出来る。「この作品を誰かに勧めたいか」というアンケートには、97.7%が「勧めたい」と回答。作中に登場する楽曲は誰しもが一度は聴いたことのある楽曲ばかりで、嵐のファンはもちろん、ライブに行ったことが無い人も間違いなく楽しめる内容となっている。


いよいよ11月26日(金)に全国公開を迎える本作。是非周りの人を誘って、「映画館ならではのライブ体験」を堪能してほしい。


1/2ページ