ジャニーズJr.大集結 “ジャニアイ”製作発表でHiHi Jets髙橋優斗にまさかのハプニング

映画・舞台 公開日:2021/11/18 25
この記事を
クリップ

ジャニー喜多川さんが「自身のエンタテイメントの集大成」として作・構成・演出を手がけた『ジャニーズ・アイランド』が、2022年1月1日~26日帝国劇場にて2年ぶりに上演される。


滝沢秀明が演出に就任し『ジャニーズ・アイランド THE NEW WORLD』と銘打つ同舞台の製作発表会見が17日、都内にて開催。ジャニーズJr.内ユニットであるHiHi Jets髙橋優斗井上瑞稀橋本涼猪狩蒼弥作間龍斗と、美 少年岩﨑大昇佐藤龍我那須雄登浮所飛貴藤井直樹金指一世7 MEN 侍中村嶺亜菅田琳寧本髙克樹佐々木大光、今野大輝、矢花黎が登壇したほか、フレッシュ・ジャニーズJr.の鈴木瑛朝、壹岐碧、未永光が出席した。



ジャニーズJr.68名が出演する同舞台では、キャスト全員が“座長”。平均年齢は16.9歳で、帝国劇場史上最年少の座長ということになる。


まずは、HiHi Jetsのメンバーがステージに登場。髙橋は「一番と言っていいくらいジャニーさんが愛していたこの『ジャニーズ・アイランド』という舞台を僕たちが演じさせていただけることを、すごく光栄に思います」と喜びを口にし、井上は「年明けから帝国劇場というステージに立てること、本当にうれしく思っております」と歓喜した。


また橋本は「今回の『ジャニーズ・アイランド』はデビューしている方がいなく、全ジャニーズJr.ということで力を合わせて頑張りたいと思います」と宣言。猪狩は「今、最も輝くHiHi Jetsです」と司会の呼び込みを引用して笑いを誘い、作間は「来年一発目からジャニーズJr.68名でやらせていただくということで、最高に盛り上げていきたいと思います」と意気込んだ。



続いて美 少年が登壇。岩﨑は「『今をときめく美 少年』とご紹介に預かりました、岩﨑大昇です。僕たちも『今をときめく美 少年』として舞台を引っ張っていけたらいいなと思います。『今をときめく美 少年』、岩﨑大昇でした」と猪狩同様、司会からの紹介をひたすら引用して笑わせる。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)