“ハトプリ”仲良し4Sインタビュー『プリキュア』と歩んだ10年

映画・舞台 公開日:2021/11/17 20
この記事を
クリップ

2010年2月、人気シリーズの7作目『ハートキャッチプリキュア!』が放送を開始した。それからおよそ10年の時が経った2021年。『プリキュア』シリーズはさらなる成長を遂げ、18作目『トロピカル〜ジュ!プリキュア』として今もなおファンの心を揺さぶり続けている。


公開中の『映画トロピカル~ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』には『トロピカル〜ジュ!プリキュア』の面々はもちろん、『ハートキャッチプリキュア!』の花咲つぼみ、来海えりか、明堂院いつき、月影ゆりも登場。


様々な『プリキュア』が集結する映画『オールスターズ』シリーズとは意味合いの異なる今作への出演について、「ハトプリ」メンバーの声優を務める水樹奈々水沢史絵桑島法子久川綾の4人に話を聞くと共に、シリーズへの思いや近況を語ってもらった。

「ハトプリ」登場は「夢のよう」

──本作に「ハトプリ」のメンバーが登場すると聞いたときの心境を聞かせてください。


水樹

「ハトプリ」の放送開始から約10年の歳月が流れた今『トロピカル~ジュ!プリキュア』に参加できることは本当に幸せだなと思っています。「ハトプリ」を大好きで見てくださっていたファンの方からも予告を観て「懐かしいです!絶対観に行きます!」と沢山の反響をいただいて、とてもうれしかったです。時が経っても、変わらず同じ情熱で応援してくださっている方がこんなにもいるんだ!!ということを改めて知って、より気合いが入りました。


水沢

あっという間の10年で…3年くらい前だった気がするけど、というような感覚です(笑)。「ハトプリ」が「トロプリ」の映画に出ることが解禁になった時、周りの人達の反応がとてもすごかったので、約10年経ってもみんな楽しみにしてくれるんだなと、すごく嬉しくなりました。


桑島

このメンバーでアフレコできるなんて本当に良いんですか、と夢のような心境でした。周りの反響もすごかったですし、私もすごく久しぶりにいつきとしてちゃんとセリフを言ったので、特別感がありました。約10年経ったけど、声優陣のみんなはあんまり変わってないんですよ。すごく安心感があるし、このメンバ−でアフレコをしているときの温かい空気は何物にも代え難いなという気持ちでした。


久川

私も「うれしい」の一言でした。『オールスターズ』もしばらく行っていなかったし、参加することがあったとしてもみんなで技名を言うくらいで、出番はそこまで多くなかったんですよね。今回は、こんな風にたくさんのセリフややりとりがあって、脚本をいただいた時には驚きました。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 18件)