岡田准一、“弟子”平手友梨奈について「4~5年後の彼女を見てください」

映画・舞台 公開日:2021/10/27 5
この記事を
クリップ

岡田准一主演、興行収入14億超の大ヒット映画『ザ・ファブル』待望のシリーズ第二弾『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』のBlu-ray&DVDが12月22日(水)に発売される。



今回、特典映像やブックレット、特製クリアスリーブケースなど充実の内容を誇る豪華版(数量限定生産・2枚組)から、「メイキング集」「イベント映像集」「豪華キャスト座談会完全版」などからなる約140分もの特典映像のダイジェスト(約2分)が公開。

メイキング集は全4種類のコンテンツで構成され、日本映画の域を超えたアクションへのチャレンジと裏側、ほっこりエピソードなどが約72分と盛りだくさん。VFXの粋を結集した“団地パニック”アクションや、実際に車を駐車場の屋上から地面に落としたカーアクションはド迫力。ファイトコレオグラファーも務める岡田が「クレージーな画を!」と、現場を鼓舞する姿も。


今作では木村文乃もアクションに挑戦。指導にあたった岡田は、木村の役柄を意識して「セクシーに!」と、熱を込める。一方の木村は「セクシーに!って100回ぐらい聞いたと思います(笑)」「ただの殴る蹴るじゃないというのを、岡田さんが初めて教えてくださった」と振り返る。


平手友梨奈も’岡田師範’に自ら弟子入り(!)。「まだまだだなぁ」と謙虚につぶやく平手と、「女性の弟子を初めて持ちました。4~5年後の彼女を見てください」と岡田。ここでしか見られない二人の姿にも注目だ。


そして、平手が堤真一と対峙するクライマックスシーンでは、「今のゲスさは撃たれてもしょうがないです(苦笑)」と木村が言うほど、堤の怪演が光る。


クランクアップで、岡田はコロナ禍での撮影を振り返りながら「今までの日本映画を超える画作りができていると信じている」と述べ、作品への強い思いを感じさせた。そのほかキャストの仲睦まじい様子も堪能できる「イベント映像集」、岡田の「怪我ってどこから怪我なのか?」という疑問に対し、堤が「痛っ!って思ったら怪我!」と答える軽妙なトークを楽しめる「豪華キャスト座談会完全版」も見逃せない。



▼豪華版 特典映像ダイジェスト



■映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』

出演:岡田准一
木村文乃 平手友梨奈 安藤政信
黒瀬純 好井まさお 橋本マナミ 宮川大輔
山本美月 佐藤二朗 井之脇海/安田顕/佐藤浩市
堤真一
原作:南勝久『ザ・ファブル』(講談社「ヤンマガKC」刊)
主題歌:レディー・ガガ&アリアナ・グランデ『レイン・オン・ミー』
配給:松竹

■Blu-ray&DVD『ザ・ファブル 殺さない殺し屋

2021年11月17日(水)レンタル開始・12月22日(水)セル発売
発売・販売元: 松竹

©2021「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)