劇場版『きのう何食べた?』寄り添う松村北斗に嫉妬の西島秀俊…恋のライバルに!?

映画・舞台 公開日:2021/10/20 9
この記事を
クリップ

累計発行部数815万部(電子版含む)突破のよしながふみによる人気漫画を、西島秀俊・内野聖陽のダブル主演でドラマ化した『きのう何食べた?』。


2019年4月クールにテレビ東京系列にて放送されるや、Twitterの世界トレンド1位となり、さらに見逃し配信の再生数が全12話100万回再生を超えて、歴代最高記録を次々と更新。そんな『きのう何食べた?』がファン待望の映画化、11月3日(水・祝)に公開となる。


料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)役の西島秀俊、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)役の内野聖陽をはじめとし、小日向大策役の山本耕史、小日向の恋人・ジルベールこと井上航役の磯村勇斗など、個性豊かな人気キャラクターたちが全員総出演。


さらに、監督・中江和仁(『嘘を愛する女』)と脚本・安達奈緒子(『劇場版コードブルー』)のタッグも続投。≪チーム何食べ≫が再集結するほか、劇場版からの新キャストとして、SixTONESの松村北斗がケンジと同じ美容室に勤めるイケメン美容師・田渕として出演。さらに、主題歌がスピッツの書き下ろし楽曲『大好物』だと発表されるや、「何食べの世界観にぴったり」「予告を見ただけで涙腺崩壊」という絶賛の声が相次いだ。


この度、全15種類の「何食べ」ビジュアルが日比谷駅構内へ掲出される事が決定。さらに、ザワつく展開を予感させる新カットも解禁となった。


この度、日比谷駅構内、中目黒方面行きホーム全15面の看板すべてを、「何食べ」がジャックをすることが決定。デザインのパターンは、なんと15種類。シロさんとケンジの微笑ましい食卓でのビジュアルをはじめ、本作に登場する個性豊かな登場人物達にスポットを当てたビジュアル、本作で描く京都旅行の写真を贅沢に使用したビジュアル、シロさんの作る美味しそうなお料理がちりばめられたビジュアル、さらには、撮影時のオフショットが散りばめられたビジュアルなど、多種多様なバリエーションに富んだデザインとなっている。


さらに、10月15日からは、日比谷シネマフェスティバルとのコラボ企画で、日比谷シャンテと東京ミッドタウン日比谷にて、グルメスタンプラリーを開催中。駅も街も「何食べ」カラーで染まる日比谷は“「何食べ」の街”と言っても過言ではないほどの盛り上がりを見せている。日比谷駅のジャックは、10月22日~11月7日までの期間限定の掲出となっているので、日比谷に立ち寄った際は、ぜひ「何食べファミリー」に会いに、足を運んでみては。※駅看板を視察される場合には、駅利用者の通行の妨げにならないようご配慮をお願い致します


さらに、劇場版唯一の新キャストとして登場するSixTONESの松村北斗演じる田渕が、ケンジ(内野)を優しく見つめる姿と、そんな二人の様子に心がざわつくシロさん(西島)の新場面カットを解禁。



先日行われた完成報告会でも、内野が本作の見どころとして「普段はケンジの方が乙女心担当で、嫉妬をするのはいつも私の役目だったのですが、今回はシロさんが嫉妬するので、そこが注目です。個人的には西島さんが嫉妬する姿を見て笑いました!」と話し、それを受けて西島も「だって、北斗くんみたいなかわいい男子がライバルですからね、嫉妬しました」と明かすなど、絶妙な距離感で寄り添いながら歩く二人を、柱の陰から怪訝そうな顔で伺うシロさんの表情は注目だ。


【日比谷駅 15面ジャック情報】 

掲出場所: 日比谷駅構内 中目黒方面行きホーム

掲出期間: 10月23日(土)~11月7日(日)

※駅・駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください


■劇場版「きのう何食べた?」
2021年11月3日(水・祝)全国東宝系にて公開
©2021劇場版「きのう何食べた?」製作委員会 ©よしながふみ/講談社

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)