菅田将暉主演『CUBE』×すゑひろがりず、コラボ動画解禁「この部屋は何ぞや!?」

映画・舞台 公開日:2021/10/09 6
この記事を
クリップ

菅田将暉主演の映画『CUBE』と、お笑いコンビすゑひろがりずとの異色コラボが実現。狂言風に本作を表現したコント動画が解禁となった。



1997年に公開されたヴィンチェンゾ・ナタリ監督による映画『CUBE』。密室スリラーの先駆けとして、世界中でカルト的人気を誇るこの作品を、日本を代表する実力派俳優陣により、ヴィンチェンゾ・ナタリ初の公認リメイクとして10月22日(金)から全国公開。主演の菅田将暉をはじめ、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工、吉田鋼太郎と日本屈指の名優たちが勢揃い。謎の立方体「CUBE」を舞台に、全世界を巻き込む2021年一番“ヤバい”劇薬系密室エンタテインメントに期待が高まる。


今回コラボが実現した「すゑひろがりず」といえば日本の伝統芸能「狂言」を取り入れて、現代的テーマを漫才として演じる芸風が人気を博している。M-1グランプリやキング・オブ・コントでも毎回好成績を残している、まさに人気と実力を兼ね備えたお笑い芸人コンビだ。そんな2人と、海外映画のリメイク作品である本作『CUBE 一度入ったら、最後』でコラボをすれば、今までにない新しいエンタメ映像が誕生するのではないか、そう感じたスタッフがこの異色コラボを打診した結果、実現に至った。そしてこの度、本作を狂言風に表現したコント動画が解禁された。


謎の部屋=和室で、袴姿で目覚めた南條。実際に映画に登場する部屋はかなり機械的な印象が強いデザインだが、これが「和室」で表現されているあたりがかなり日本風だ。衣装も本編では囚人服や作業服のような印象を受けるが、すゑひろがりずと言えばやはり袴姿。「この部屋は何ぞや!?」と南條が驚いていると、部屋の扉から三島が入ってくる。聞けば同じような和室が延々と続いているらしい・・・本編には数々のトラップが登場するが、どうやらこの和室にもトラップが存在するようだ。ただ、トラップから逃れるために別の部屋に移る時も「失礼仕りまする」と律儀に言ったり、部屋にトラップがないかを確認するために本編ではブーツを投げ込んでいたが、この動画ではそれが足袋になっていたりと、CUBEの要素の中にも随所に狂言の要素が盛り込まれていて、爆笑必死の動画となっている。


そして、本編には登場しないある謎解きも、この動画には登場する。果たしてすゑひろがりずの2人は協力して、数々のトラップや謎を乗り越えることができるのか。そして彼らは延々と続く謎の和室から脱出することができるのか。コラボ動画を見て確かめよう。


▼映画『CUBE』と、すゑひろがりずとの異色コラボ動画




【映画本編ストーリー】

目が覚めるとそこは謎の立方体=CUBEの中だった―。突然閉じ込められた男女6人。エンジニア、団体職員、フリーター、中学生、整備士、会社役員。彼らには何の接点もつながりもない。理由もわからないまま、脱出を試みる彼らを、熱感知式レーザー、ワイヤースライサーや火炎噴射など、殺人的なトラップが次々と襲う。仕掛けられた暗号を解明しなくては、そこから抜け出すことは絶対にできない。体力と精神力の限界、極度の緊張と不安、そして徐々に表れていく人間の本性…。恐怖と不信感の中、終わりが見えない道のりを、それでも「生きる」ためにひたすら進んでいく。果たして彼らは無事に脱出することはできるのか?! 


■『CUBE 一度入ったら、最後』

2021年10月22日(金)公開
原案:ヴィンチェンゾ・ナタリ『CUBE』
出演:菅田将暉、杏、岡田将生、柄本時生、田代輝、山時聡真、斎藤工/吉田鋼太郎
主題歌:星野源『Cube』(スピードスターレコーズ)
配給:松竹株式会社

(C)2021「CUBE」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)