SKE48 古畑奈和 アクション演劇「ナナシ2021」出演決定、卒業生 高柳明音と共演

映画・舞台 公開日:2021/09/09 8
この記事を
クリップ

SKE48のメンバー古畑奈和が、演劇ユニット「30-DELUX」が名古屋で製作するアクションエンターテインメント演劇「30-DELUX NAGOYA アクションクラブ MIX『ナナシ2021』」に出演することが決定。12月に名古屋で開幕し、大阪、東京で上演されるこの舞台には、今年4月にSKE48を卒業した高柳明音の出演も決まっており、卒業後、初の共演となる。


2021年に結成19周年となる演劇ユニット「30-DELUX」は、『笑って、泣けて、考えさせられて、カッコいい』というテーマのもと、年間で2万人以上の観客動員数を誇り、2015年のロンドン公演ではマスコミレビューで最高ランク5ツ星を獲得。2017年にはフランスのJAPANEXPOにも招待されるなど、国内外から注目が集まる演劇ユニット。


そんな30-DELUXが愛知県のエンタメ演劇業界をリードし、盛り上げるために、名古屋に拠点を構え「東海地方出身の俳優及びスタッフを中心」に地元密着型で進行し、稽古をしていく「名古屋製作」という手法にこだわって届けていく、アクションエンターテインメント演劇「30-DELUX NAGOYA アクションクラブ MIX『ナナシ2021』」を、2021年12月に上演することが決定した。


今回上演する『ナナシ』は、劇団☆新感線やいのうえひでのり演出作品の多くで殺陣・アクションを担当する「アクションクラブ」と「30-DELUX」が初めてタッグを組み2009年に上演した作品で、その記念すべき作品を、「30-DELUX NAGOYA アクションクラブ MIX『ナナシ 2021』」と銘打ち、「名古屋製作」にて上演することとなったもの。キャストは、アクションクラブから川原正嗣・武田浩二そして田尻茂一が、30-DELUX から村瀬文宣・田中精・泉紫太朗そして清水順二らが名を連ねる。さらに愛知県名古屋市出身の高柳明音、古畑奈和(SKE48)の出演も決定し、ナゴヤ座の名古屋山三郎、BMK のメンバーである松岡拳紀介・三隅一輝など、東海地区に縁の深いキャストが集結した。


公演は、名古屋・中川文化小劇場で2021年12月9日~12日、大阪・近鉄アート館で12月17日~19日、東京・新国立劇場小劇場で12月25日~28日まで上演予定。



<古畑奈和 コメント>

愛知に縁のあるキャストさん達と一緒にこの舞台を作っていくことがとても楽しみです。

私が1番信頼していた、SKE48を卒業された高柳明音さんと、こうしてこの特別な舞台で共演できるのは夢のようです。

本格的なアクションに挑戦するのも楽しみですし、カッコ良い姿をお見せできるよう頑張ります!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)