佐藤健の集中力にベテラン阿部寛も絶賛、11年ぶりの共演で感じたこと

映画・舞台 公開日:2021/09/27 85
この記事を
クリップ

若手実力派俳優のトップランナーとして、数々の作品で強い存在感を示している俳優・佐藤健と、円熟味を増す演技で若い世代の憧れの俳優として活躍する阿部寛。そんな実力派の二人がタッグを組んだのが、映画『護られなかった者たちへ』だ(10月1日公開)。共演は2010年公開の映画『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』以来となる佐藤と阿部。現場ではどんな思いで作品に向き合っていたのだろうか。

 

11年ぶりの共演で感じたこと

『TRICK』シリーズが大好きだったという佐藤にとって、作品で主演を務める阿部は憧れの存在だったという。2010年に公開された映画『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』への出演が叶い念願だった阿部と共演。当時を振り返り佐藤は「目の前で阿部さんがお芝居をされているのを見て、本当に感動したことを覚えています」と語っていたが、そこから佐藤も自身の代表作となる『るろうに剣心』シリーズをはじめ、さまざまな作品で主役を務めるなど大活躍を遂げる。


そこから11年の歳月を経て、佐藤は連続殺人事件の容疑者、阿部は佐藤を追う刑事という関係性で共演を果たした。佐藤は「今回は、肉体的にも精神的にも割とハードなシーンでご一緒することがほとんどでしたが、阿部さんだったら思い切りぶつかっていっても受け止めてくれるだろうという思いがありました」と絶大なる信頼で挑んでいった。


そんな佐藤に対して阿部も「現場で役に入り込むタイプと聞いていたのですが、その通り本当に高い集中力を持って臨んでいるのを見させていただきました。いろいろなものを感じながら、とてもいい影響を与えてもらいました」と賞賛する。


佐藤は劇中、容疑者として刑事役の阿部に長い距離追いかけられるシーンがある。佐藤は「一回のテイクで走る距離が長いんです」と苦笑いを浮かべると「僕はこれまでの作品でも、結構走るシーンは経験していましたが、今回は本当にきつかった。翌日かなりの筋肉痛になりました」と告白。しかし、撮影日の次の日に会った阿部は涼しい顔をしていたという。佐藤は「全然大丈夫なのか、やっぱりすごいな」と思ったというが、実は阿部は、その後半年近く足の不調に苦しんだという。阿部は「年をとると時間差で体にくるんだよね」と懐かしそうに撮影を振り返っていた。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 13件)