篠原涼子主演、中村倫也 岩田剛典 向井理ら共演『ウェディング・ハイ』3月公開

映画・舞台 公開日:2021/09/01 14
この記事を
クリップ

結婚式を舞台に繰り広げられる、抱腹絶倒の群像コメディ映画『ウェディング・ハイ』の映画化が発表された。2022年3月12日(土)全国公開となる。主演に篠原涼子、共演には中村倫也、関水渚、岩田剛典、向井理、高橋克実という超豪華俳優陣が集結している。




バカリズムが手掛けた完全オリジナルストーリー

本作は、芸人、タレントとしても活躍するほか、向田邦子賞やギャラクシー賞を受賞するなど、脚本家としてもその才能を発揮する笑いの鬼才・バカリズムが手掛けた完全オリジナルストーリー。


結婚式、それは新郎新婦にとって人生最大のイベント!しかし・・・結婚式に命を懸けていたのは2人だけじゃなかった!?新郎新婦の同僚や友人、そして親族が、なぜか並々ならぬ情熱を胸に披露宴に集結!主賓挨拶に人生を懸ける新郎の上司・財津(高橋克実)を筆頭に、彼らの熱すぎる想いが暴走し、式はとんでもない方向へ・・・!?担当ウェディング・プランナーの中越

(篠原涼子)は新郎・彰人(中村倫也)と新婦・遥(関水渚)のSOSを受け、披露宴スタッフと共に数々の問題を解決しようと奔走する。しかし、更に新婦の元カレ・裕也(岩田剛典)や、謎の男・澤田(向井理)も現れて・・・。果たして“絶対にNOと言わない敏腕プランナー”は、全ての難題をクリアし、2人に最高の結婚式を贈ることが出来るのか――!?


中村倫也ら豪華出演者が集結

主演は、シリアスな役からコミカルなキャラクターまで、幅広い役柄を見事に演じ、常にヒット作を生み出し続ける女優・篠原涼子。3年ぶりの映画主演作となる本作では、新郎新婦のために知恵と工夫で難題を解決していく“絶対にNOと言わない敏腕ウェディングプランナー”中越真帆(なかごし・まほ)を演じる。


穏やかだが、若干流されやすい性格の新郎・石川彰人(いしかわ・あきひと)を演じるのは数々の話題作に出演し、人気と実力を兼ね備えた俳優・中村倫也。


結婚式を心待ちにする天真爛漫な新婦・新田遥(にった・はるか)役には、主演ドラマなどで注目を集める、今最も旬な若手女優・関水渚。


花嫁を奪いに式に乱入しようとする元カレ・八代裕也(やしろ・ゆうや)役は、パフォーマー、俳優として幅広いフィールドで活躍する岩田剛典(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)。


式の参列者なのか、それとも・・・?披露宴会場に姿を現す謎の男・澤田紀昭(さわだ・のりあき)を演じるのは、数多くの作品に出演し、俳優として常に第一線を走り続ける向井理。


主賓挨拶に人生を懸ける新郎の上司・財津俊彦(ざいつ・としひこ)役には、ドラマ、映画、舞台など多方面でオファーが絶えない実力派俳優・高橋克実。


全世代の観客を魅了する多彩なキャストが集結し、一瞬も見逃せない、極上のエンターテインメントをお届けする。


ビジュアル解禁、特報も到着

監督は、『勝手にふるえてろ』(2017)『私をくいとめて』(2020)で東京国際映画祭観客賞を受賞するなど、映画ファンから絶大の支持を集める大九明子。


撮影は2021年3~4月にかけて行われた。この度、映画化情報と共に解禁されたビジュアルは、難題に頭を抱えるウェディングプランナーを中心に、幸せな微笑みを浮かべる新郎新婦、花嫁を迎えに来たとばかりに手を差し伸べる者、意味深な笑みを浮かべる者・・・と、個性的な各キャラクターを表現したものとなっている。


また特報映像も到着。


新郎新婦にとって人生最高の日・・・のはずが、「緊急事態です!」というプランナー中越の台詞で一転、前代未聞の大騒動が勃発する様子がコミカルに描かれ、個性豊かなキャラが織りなす群像コメディに、期待が膨らむ映像となっている。


随所に散りばめられたユーモアに腹を抱えて笑い、先の読めない展開にハラハラドキドキ、最後には最高にハッピーな気持ちになる、愛と笑いと感動のウェディング・パーティーが開幕する!映画『ウェディング・ハイ』は、2022年3月12日(土)全国公開。


1/2ページ