稲葉友 映画『ずっと独身でいるつもり?』に出演決定、主演 田中みな実の年下彼氏役

映画・舞台 公開日:2021/08/30 9
この記事を
クリップ

俳優・稲葉友が、11月19日より全国公開の映画『ずっと独身でいるつもり?』に、田中みな実演じる主人公の本田まみの年下彼氏役で出演することが決定した。


雨宮まみ原案によるおかざき真里の同名マンガを映画化した本作は、36歳の作家・本田まみが自身の幸せを見つけていく姿を描く物語。やりがいある仕事や暮らしに充足感を得ながらも、周囲の雑音に傷つき、苦しみ、揺れる主人公の本田まみを田中みな実が演じ、まみの年下彼氏で一見申し分ないイイ男のような公平役を稲葉友が演じます。


また本作は、『おいしい家族』『君が世界のはじまり』をはじめ、一貫して「人と人のつながり」を描いてきたふくだももこが監督をつとめ、「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の坪田文が脚本を担当していることからも、注目を集めている。


<稲葉友コメント>

劇的に傷付く言葉を差し向けられることよりも、日常的に他人から浴びる言葉たちに真綿で首を絞められるような感覚になることの方が多いよな、と脚本を読んで思いました。

僕が演じた公平という男は、イイヤツです。多趣味でノリが良くて自分で自分の楽しませ方を知っている陽気な人です。そんな公平から出る言葉たちは観てくださる人の目にどう映るだろうか。

田中みな実さん演じるまみと向き合い、ふくだ監督に導いて頂きながら演じました。たくさんの人に観ていただけたら幸いです。

 

自分にとっての「幸せ」を探す女性たちだが、周囲の人々が何気なく発する言葉にどうしてこうも傷つけられてしまうのか、傷ついてしまうのか、稲葉が演じる公平とまみとのやりとりにぜひ注目してほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)