一体誰の瞳…?舞台『ゲゲゲの鬼太郎』目玉キャストの“目玉”が公開

映画・舞台 公開日:2021/08/18 4
この記事を
クリップ

明治座では2022年夏に舞台『ゲゲゲの鬼太郎』を上演する。この度、本公演目玉キャスト3名の“目玉”が公開された。



『ゲゲゲの鬼太郎』は、1965年の週刊少年マガジンの連載に始まり、漫画、アニメ、映画、小説、ドラマ、ゲームなど、半世紀以上に亘り多くの人に愛され続けてきた作品。2022年夏、水木しげる生誕100周年に、東京の劇場・明治座にて、舞台「ゲゲゲの鬼太郎」が上演される。、この度、目玉キャストの“目玉”のみのビジュアルが本公演Twitter公式アカウント(@gegege_stage)にて公開された。

身体は“目玉おやじ”、瞳は一体誰のものか――。Twitterハッシュタグ「#ゲゲゲ目玉キャスト予想」にて、本公演のキャストを予想してみよう。なお、公演アカウントでは、随時ヒントを発表予定。今後の情報発表も要チェックだ。



(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション (C)舞台「ゲゲゲの鬼太郎」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)