Snow Manラウール、珍回答に会場ざわめくも「僕はいい状態なんです!」

映画・舞台 公開日:2021/08/16 31
この記事を
クリップ

集英社「りぼん」連載作品、累計発行部数750万部突破の大ヒット少女コミック『ハニーレモンソーダ』(村田真優)待望の実写映画が、大ヒット公開中。


Snow Manのラウールが映画単独初主演で主人公・三浦界役を務め、ヒロインの石森羽花役を吉川愛が演じる。ほか、個性溢れる同級生役に堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ら人気実力ともに兼ね備えた若手俳優たちが大集結。



観客動員数75万人、興行収入9.3億円(8月16日時点)突破し 、大ヒットの感謝を込めて映画『ハニーレモンソーダ』の【『ハニレモ』大ヒット感謝!真夏のしゅわきゅん♡舞台挨拶&ライブビューイング】が8月16日、都内で行われ、主演のラウール(Snow Man)、共演の吉川愛、濱田龍臣、岡本夏美が参加。この様子は全国80館の映画館にも中継された。※本イベントは東京都の条例に従い客席を50%にして実施


まずは本作が映画単独初主演となり、クールだけど本当は誰よりも優しいレモンソーダ男子・三浦界を演じたラウールの挨拶からスタート。「北から南までみなさん見てますか?映画は本当にきゅんきゅんできますので、是非楽しんでください」と挨拶。


内気な自分から変わりたいと願うヒロイン・石森羽花を演じた吉川愛も「舞台挨拶を見ているみなさん!こんにちは!ほんとに最初から最後まできゅんきゅんできて感動もできるし楽しい映画となっています」と本作の魅力を改めてアピール。


続いて、界のよき理解者・高嶺友哉役の濱田龍臣が「舞台挨拶をこちらでご覧になっている方、ライブビューイングをご覧になっている方こんにちは!・・・・・・僕の心の中には皆さんの声が聞こえました!今日は宜しくお願いします」と元気よく挨拶。最後に、羽花の親友になる遠藤あゆみ役の岡本夏美が「こうして大ヒットの感謝を伝えることができて嬉しいです」と多くの方にご覧になって頂いている喜びを明かした。


今回の舞台挨拶に向けて、キャスト陣に聞いてみたい質問を映画公式ツイッターで募集。多くの質問案が集まった。ラウールが質問BOXから引いたのは、映画の内容にかけて「コツコツと頑張っていること」。これにラウールは「寝言を録音できるアプリがあって、それを朝起きてからコツコツと聞いています」と珍回答。


ざわめく会場をよそに「寝言ではない雑音が入ったりするので、録音された音源から寝言を探し当ているのが大変。でもこれまで一度も寝言を聞いたことがない」と残念そう。しかしラウール曰く「ストレスがかかるときに寝言を言うらしいので、僕はいい状態なんです!」と満面の笑みでストレスフリーな日々を明かしていた。


同じ質問に吉川は「生後三か月のワンちゃんを育てることをコツコツと頑張っています。トイレもまだ完璧には覚えていないので、トイレがちゃんとできたら小さなお菓子を上げたりして学ばせている最中です」と愛犬との同棲生活を告白。濱田は「色々なゲームを広く浅く、コツコツと。上手くなるようにやっています」とゲーム好きの一面を覗かせ、岡本は「趣味程度ですが、中国語の勉強を一ヶ月くらい前から始めています。台湾の友人と電話しながら、単語を覚えている最中です」と語学習得に熱中しているようだった。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 7件)