林遣都「子供が待ってる!」と向かった先には…?

映画・舞台 公開日:2021/08/11 13
この記事を
クリップ

片野ゆか著「北里大学獣医学部 犬部!」(ポプラ社刊)を原案とした映画『犬部!』が7月22日より上映中。

超が付くほどの動物好きで、一匹でも多くの命を救うため、どんな状況でも諦めない熱血主人公・花井颯太を演じるのは、NHK連続テレビ小説『スカーレット』(19)や『私をくいとめて』(20)など、話題作に多数出演してきた人気俳優・林遣都。その相棒で心優しい同級生・柴崎涼介に扮するのは、NHK連続テレビ小説『なつぞら』(19)や『虹色デイズ』(18)、『砕け散るところを見せてあげる』(21)などに出演し、人気急上昇中の中川大志。


さらに、“犬部”の心強い後輩メンバーとしてミュージシャンとして、また映画『あの日のオルガン』(19)、NHK連続テレビ小説『なつぞら』(19)など女優としての活躍も目覚ましい大原櫻子が、颯太の心意気を慕う”猫好き”・佐備川よしみ役に、教授の手伝いで実習用の動物を世話していた秋田智彦役には、NTV『あなたの番です』(19)や『滑走路』(20)、NTV・Hulu共同制作『君と世界が終わる日に』など話題作で見せる存在感からますます脚光を浴びている浅香航大が扮する。


彼ら注目の若手俳優を引っ張るのは、『花戦さ』(17)や『影踏み』(19)など、人の心の機微を繊細かつ堅実に描いてきた実力派監督・篠原哲雄。さらに、動物ドキュメンタリーの名手で本作のモデルになった太田快作獣医師に迫った『ザ・ノンフィクション 花子と先生の18年〜人生を変えた犬』の演出も手がけた山田あかねが脚本を手掛け、保護動物をめぐるリアルな問題や課題を、丁寧に物語に織り込んだ。


行き場のない犬や猫のために、現役の獣医学生が立ち上げた実在の動物保護サークル“犬部”。「生きているものは全部助ける」と、動物たちのために奔走する若き獣医学生たちの奮闘の日々と、卒業から16年後、成長した彼らの絆と葛藤を描く青春犬”ラブ”ムービー。


7月22日からの公開以降、SNS上では「多くの命と真剣に向き合う物語にめっちゃ感動」「感動しすぎて終始泣いてた」「可愛い犬や猫に癒されるだけでなく、命の大切さを考えさせられる素晴らしいストーリー」と絶賛の声が続々と届いているほか、「5回目の犬部!です。観る度に泣ける部分が増えてく…。」と何度も映画を鑑賞しているリピーターも登場している。 


今回、本編映像の冒頭8分が到着し、犬部結成前となる花井・柴崎・佐備川の姿が解禁に。


獣医学部の授業が終わるやいなや、「子供が待ってるから!」と飛び出す花井演じる林遣都。唖然とする友人を残し、慌ただしく教室を飛び出して急いで自宅に帰宅すると、そこに待っていたのは生まれたばかりの小さな子犬たち。学生でありながら、自宅アパートを保護施設として改造し、たくさんの動物たちを保護している姿が描かれる。生粋の動物好きで、行動せずにいはいられない花井の元に、柴崎を演じる中川大志や猫担当の佐備川を演じる大原櫻子が集結。これから起こる「犬部」としての活躍っぷりを期待せずにはいられないシーンとなっている。


さらに映像内では、犬部設立のきっかけとなる保護犬・二コとの出会いも描かれている。二コを演じたミックは、実際に元保護犬。山で育ち、保護された経験を持つミックは、極端に警戒心が強く、簡単には人に心を開こうとしないため、撮影中、林は空いた時間を使ってコミュニケーションをとり、人と話すようにたくさん声をかけた事で少しずつ信頼関係を築いていったのだとか。スクリーンでは、そんな林とミックの、息のあった見事な演技が切り取られている。


実在したサークル“犬部”を元にして描かれた本作。現在も、犬部は“北里しっぽの会”と名前を変えて、十和田市を中心に学生部員が動物を保護し、必要に応じた世話・しつけを行って新しい飼い主を探すことを主な活動を続けているそう。なんと本作においても現役のメンバーがエキストラとて林遣都、中川大志、大原櫻子、浅香航大と並んで“犬部”の記念写真を行う印象的なシーンで笑顔を見せているほか、主人公・花井颯太のモデルとなった獣医師、太田快作先生もエキストラとして出演している。動物保護に奮闘する若者たちの姿を、ぜひスクリーンで確かめてほしい。




『犬部!』

7月22日(木・祝)大ヒット上映中!

林 遣都 中川大志

大原櫻子 浅香航大 / 田辺桃子 安藤玉恵 しゅはまはるみ 坂東龍汰

田中麗奈/酒向 芳 螢 雪次朗 岩松 了

監督:篠原哲雄

脚本:山田あかね

原案:片野ゆか「北里大学獣医学部 犬部!」(ポプラ社刊)

主題歌:「ライフスコール」Novelbright(UNIVERSAL SIGMA / ZEST)

配給:KADOKAWA

©2021『犬部!』製作委員会



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)