平野紫耀、ファンから自身への“恋煩い”に珍回答「今後挨拶に伺わせていただきます」

映画・舞台 公開日:2021/08/09 48
この記事を
クリップ


この日は約90人の高校生とオンラインでつながり、質問コーナーと悩み相談会を実施した。女性ファンから「私のお母さんが平野さんのファン。恋煩いになっているので対処法教えて」という相談が寄せられた。平野は「え、恋煩いはどんな状態!?…寝込んでるの?どうしようもないかもしれない…えっどうしてほしい?」と思わぬ相談にあたふた。最終的に「コロナ禍が落ち着いたらこれからどんどんコンサートをやりたい。いずれそこで両思いになれたら。今後挨拶に伺わせていただきますので」と“珍回答”で笑わせた。



また、「将来外交官になりたい」という高校生から「挫折したときに心がけていること」を聞かれると、平野は「正直、僕はあまり苦手のことは努力していない。好きなことが将来の仕事になったらいいなと思ってダンスとかやっていた。将来のこと考えて理想としている姿を想像しながらするといい。遠回りと思うことも一番近道。あまり自分を責めすぎずに」とアドバイス。きれいにまとまったが、最後に「外交官ってなに?」とぽかんとしていた。

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)