『ヤクザと家族』『あゝ、荒野』などスターサンズ珠玉の作品を特集上映、映画祭開催

映画・舞台 公開日:2021/08/05 13
この記事を
クリップ

『ヤクザと家族 The Family』『宮本から君へ』『MOTHERマザー』など話題の映画を送り出し、特に『新聞記者』では日本アカデミー賞作品賞を含む6冠を達成、その年の映画賞を総なめにし、一気に注目度が上がった映画会社スターサンズ。


それにとどまることなく、初夏には『パンケーキを毒見する』など、現代社会への問題提起を含んだ挑戦的なエンタテインメントを続々と送り出し、独自のファンを形成しつつある。日本のエンタテインメント業界では異例といっていい強烈な色彩を放つスターサンズ。これは代表プロデューサーである河村光庸をはじめとしたスタッフの映画づくり・企画に対する一貫した想いやスタイルに共感が映画ファンに拡がっている稀有な例だと思われる。


そして今、2021年最大の注目作として映画メディアや映画ファンの話題を集めているヒューマンサスペンス『空白』(9月23日公開/古田新太、松坂桃李主演・吉田恵輔監督)の公開を記念し、このスターサンズという映画会社を数々のスターサンズ映画たちと、映画に関わった人たちと共に振り返り、映画ファンとの交流のための映画祭を8月27日(金)~9月1日(水)に、KADOKAWAシネマ有楽町にて開催する。


今回は、国内最大級の映画レビューサービスFilmarksが主催する、映画館での上映プロジェクト「プレチケ」との共同開催で、Filmarks内で募集したアンケートをもとに、映画ファンが映画館で観たい作品が選出された。『あゝ、荒野』、『愛しのアイリーン』、『宮本から君へ』、『ヤクザと家族 The Family』の上映とそれぞれのトークイベントが予定されている。


綾野剛が19歳から39歳まで演じる『ヤクザと家族』制作秘話に驚愕「エグいんですよ」


【開催概要】
タイトル:スターサンズ映画祭byプレチケ
開催時期:2021年8月27日(金)~9月1日(水)
場  所:KADOKAWAシネマ有楽町
料  金:1600円(税込み)
主  催:Filmarks
提  供:スターサンズ
協  力:KADOKAWA

スケジュール:各々、映画の上映とトークイベント(ティーチイン)となります。

8/27(金)17:30~『あゝ、荒野』(前篇)2:38 
ゲスト:河村光庸プロデューサー他 
★スターサンズ映画祭初日特典、ご来場の皆様に『あゝ、荒野』特製クリアファイルプレゼント!!

8/28(土)17:30~『あゝ、荒野』(後篇)2:27 
ゲスト:河村光庸プロデューサー他 

8/30(月)18:00~『愛しのアイリーン』 吉田監督 2:17
ゲスト:吉田恵輔監督×河村光庸プロデューサー

8/31(火)18:00~『宮本から君へ』 2:09 
ゲスト:真利子哲也監督×河村光庸プロデューサー

9/1(水)18:00~『ヤクザと家族 The Family』2:16
ゲスト:藤井道人監督×河村光庸プロデューサー

※登壇者は予定

※本記事は掲載時点の情報です。